ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 八面山 -中津市三光-
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

八面山 -中津市三光-

印刷用ページを表示する 更新日:1995年7月1日更新

1995年7月号 広報おおいた

八面山 -中津市三光-

説明

八面山は、中津市三光のシンボル。西日本一の釈迦涅槃(ねはん)像や畳敷きにすると152枚もの広さを誇る巨石「ややま権現石舞台」など、おもしろいものがいっぱい。また、ここは夕景と夜景が美しいことでも有名。夕景は8合目付近にある池に映る夕日を見るのがすばらしい。夜景は、ポイントが数箇所あるので、一度訪れて見て確かめてほしい。

場所

中津市三光

カテゴリー

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ