ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 富来港の「開運橋」 -国東市国東町-
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

富来港の「開運橋」 -国東市国東町-

印刷用ページを表示する 更新日:1995年7月1日更新

1995年7月号 広報おおいた

富来港の「開運橋」 -国東市国東町-

説明

とみくじ(富来路)とは、富来港から文殊仙寺までの約10キロメートルの道のこと。富が来るという地名の所以から、商売繁盛の祈願はもちろん、サマージャンボや年末ジャンボ宝くじの抽選日が近づくと、当選祈願の多くの人たちが訪れる。祈願社の中には、高額当選者もいるという噂も…。沿道は、富来港、富来城跡、萬弘寺、八坂社、大恩寺、文殊仙寺など「仏の里くにさき」を存分に味わえる見どころがたくさん。特に、富来港の開運橋は、宝船をイメージしたデザインで、名前からしておめでたいその姿は必見。また、毎年8月の第1日曜日には、開運祈願や宝くじ当選者の「とみくじ当選ハイク」が行われている。

場所

国東市国東町

カテゴリー

文化・史跡

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ