ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > テクノスーパーライナー(TSL)総合実験
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

テクノスーパーライナー(TSL)総合実験

印刷用ページを表示する 更新日:1995年8月1日更新

1995年8月号 広報おおいた

テクノスーパーライナー(TSL)総合実験

説明

当時、導入されたテクノスーパーライナー(TSL)は、速力50ノット(時速約93キロメートル)、貨物積載重量1,000トン、航続距離約500海里(930キロメートル)以上の能力を持つ新型超高速貨物船。定時性を保てるよう荒れた海でも航行できる外洋式であった。

場所

大分市

カテゴリー

商工業

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ