ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 小野屋旅館の一室(筌の口温泉) 川端 康成
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

小野屋旅館の一室(筌の口温泉) 川端 康成

印刷用ページを表示する 更新日:1995年8月1日更新

1995年8月号 広報おおいた

小野屋旅館の一室(筌の口温泉) 川端 康成

説明

川端康成は明治32年大阪に生まれた。大学卒業後、横光利一らと新感覚派と呼ばれる文学潮流を形成。「伊豆の踊子」「雪国」らの名作を次々と発表し、昭和43年には日本人初のノーベル賞文学賞を受賞する。写真は、康成が泊まった九重町筌の口温泉、小野屋旅館の一室

場所

九重町

カテゴリー

施設・建物

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ