ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 「小崎の里」 -豊後高田市-
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

「小崎の里」 -豊後高田市-

印刷用ページを表示する 更新日:1995年10月1日更新

1995年10月 NEO OITA 17号

「小崎の里」 -豊後高田市-

説明

瀬戸内海に丸く突き出た国東半島の中央を占める両子山。そこから南西方向に尾根沿いに下った山ふところに田染(たしぶ)の里がある。富貴寺、真木大堂、熊野の磨崖仏といった国東の仏教文化を代表する文化財を育んできた土地である。この田染の西部に位置する小さな谷、小崎では荘園時代そのままの景色を体感することができる。

場所

豊後高田市

カテゴリー

街並み・風景

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ