ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 赤瀬川 隼
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

赤瀬川 隼

印刷用ページを表示する 更新日:1995年12月1日更新

1995年12月号 広報おおいた

赤瀬川 隼

説明

赤瀬川隼は、昭和6年三重県四日市に生まれた。10歳から18歳までの青少年期を大分市で過ごす。県立大分第一高校(現大分上野丘高)を卒業後、銀行勤務などを経て文筆業に入る。昭和58年奇想天外な野球小説「球は転々宇宙間」で吉川英治新人賞を受賞し、本格的デビュー。今回、代表作「白球残映」で第113回直木賞を受賞した。写真は別府市営別府球場。

場所

別府市

カテゴリー

文化・史跡

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ