ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 「玄関前に並べられたのぼり」 -平成7年大相撲冬巡業大相撲大分場所-
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

「玄関前に並べられたのぼり」 -平成7年大相撲冬巡業大相撲大分場所-

印刷用ページを表示する 更新日:1996年1月1日更新

1996年1月号 広報おおいた

「玄関前に並べられたのぼり」 -平成7年大相撲冬巡業大相撲大分場所-

説明

大相撲大分場所が平成8年12月5、6日の2日間、別府市のビーコンプラザで開催された。会場は、本格的な吊り屋根、マス席を設置し、まさに本場所さながらだった。若貴兄弟をはじめ、曙、武蔵丸、舞の海などの人気力士も勢ぞろいした。大分県出身の関取、琴別府や序二段の富永も大活躍した。会場に詰めかけた大勢の相撲ファンは、力士たちの熱の入った取組みやユーモラスな演技を心ゆくまで堪能していた。

場所

別府市

カテゴリー

祭り・イベント

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ