ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 東九州自動車道「橋梁下部工工事」 -大分市-
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

東九州自動車道「橋梁下部工工事」 -大分市-

印刷用ページを表示する 更新日:1996年4月1日更新

1996年4月号 広報おおいた

東九州自動車道「橋梁下部工工事」 -大分市-

説明

東九州自動車道は、東九州地域を南北に縦断する高速道路で、北九州市を起点として大分県、宮崎県を経由し、鹿児島市に至る延長約418キロメートルの高速道路である。平成7年3月からは、大分市内で大野川、乙津川に架かる橋脚の橋梁下部工工事が行われた。

場所

大分市

カテゴリー

道路・ダム・港

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ