ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 三角(みすみ)池 -中津市-
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

三角(みすみ)池 -中津市-

印刷用ページを表示する 更新日:1996年6月1日更新

1996年6月号 広報おおいた

三角(みすみ)池 -中津市-

説明

国指定の重要文化財である中津市大貞の薦(こも)神社。その御神体である三角池には、ハスの密生やマコモの群落などが見られ、水生植物群落は県の天然記念物に指定されている。一方、三角池は現在も農業用ため池として利用されている。承知年間(834~848)に建築された社殿より古いとされるこの池は、大陸の優れた技術を持っていた渡来人の手により築造されたものと見られている。

場所

中津市

カテゴリー

文化・史跡・農業

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ