ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > ダイハツ工業(株)中津市進出へ向け立地協定調印
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

ダイハツ工業(株)中津市進出へ向け立地協定調印

印刷用ページを表示する 更新日:1996年8月1日更新

1996年8月号 広報おおいた

ダイハツ工業(株)中津市進出へ向け立地協定調印

説明

当時、ダイハツ工業(株)の中津市進出に伴う立地協定書の調印式が平成8年7月4日、県庁で行われ、調印者である鈴木一郎中津市長、新宮威一ダイハツ工業(株)代表取締役社長および立会人の平松知事、田中照美中津市議会議長の4人が署名した。新工場は、平成14年度に工場建設に着手し、平成16年度から従業員1,000人体制で軽自動車を中心に月1万台程度を生産する計画であった。

場所

大分市

カテゴリー

商工業

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ