ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 長生き盲導犬キャンディー
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

長生き盲導犬キャンディー

印刷用ページを表示する 更新日:1996年9月1日更新

1996年9月号 広報おおいた

長生き盲導犬キャンディー

説明

平成8年、大分県には4万頭を超す犬が登録されていたが、盲導犬はわずか12頭しかいなかった。当時、その中で最も長生きの盲導犬、佐伯市のキャンディーを訪ねた。キャンディーは、昭和57年67日生まれで14歳のメス、黒毛のラブラドールレトリバーであった。

場所

佐伯市

カテゴリー

医療・福祉・動物・植物

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ