ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 中津城の石垣
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

中津城の石垣

印刷用ページを表示する 更新日:1996年12月1日更新

1996年12月 NEO OITA 22号

中津城の石垣

説明

中津城の北側には、黒田孝高の築いた本丸跡と細川忠興の増築跡の石垣が好対照を見せている。黒田は戦乱の時代に本丸にふさわしい堅固な石垣(右)を組んだのに対し、細川は平和時に加工していない自然石(左)を使い合理的に石組みを行った。両時代の石垣とも、花崗岩を多く使っている。

場所

中津市

カテゴリー

施設・建物

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ