ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 「白水貯水池」 右岸の雄大な武者返し
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

「白水貯水池」 右岸の雄大な武者返し

印刷用ページを表示する 更新日:1997年10月1日更新

1997年10月 NEO OITA 25号

「白水貯水池」 右岸の雄大な武者返し

説明

“白水”の名のとおり、堰堤一面を滑らかに流れ落ちる水は、白いカーテンだ。水は白い泡となり、細かなしぶきは陽光を受けてキラキラと輝く。白水貯水池は、竹田市と荻町の境を流れる大野川上流の大谷川に造られ、竹田市と緒方町の八地区約310ヘクタールの水田、畑地を潤す富士緒井路の貯水池として建設された。1個1個積み上げられた石が見事な曲線を描き、オーバーフローする水がすばらしい幾何学模様を描くのである。右岸は大きく堤本体と同じ高さに反り返し、中央に向かって末広がりに水を導いている。水がダイナミックな円弧を描き流れ込む様は男性的である。

場所

竹田市

カテゴリー

施設・建物

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ