ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 別府土木事務所 > 県道大田杵築線全面通行止めについて

県道大田杵築線全面通行止めについて

印刷用ページを表示する掲載日:2017年7月7日更新

県道49号 大田杵築線 全面通行止めについて

地すべり災害発生のため、大田杵築線を全面通行止めしています

○平成29年7月31日現在

「工事用道路」の設置が完了し、「頭部排土工」の施工に移りました。

○平成29年7月5日現在

別府土木事務所では、平成28年7月15日より県道大田杵築線(船部大橋~波多方トンネル間)を全面通行止めしております。

現在、国の災害査定を経て復旧工事を進めています。

早期の復旧に向け工事を進めていますが、工事完了まで1年以上の期間を要すると想定されます。

また、同路線では、別区間で道路改良工事に伴う片側交通規制も行っております。

迂回路は、市道波多方線(旧大田杵築線)をご利用ください。

地すべりに伴う通行止め箇所に隣接しており、利用者の方には大変ご迷惑をおかけしますが、ご協力の程、よろしくお願いします。

詳細は下のファイルや杵築市ホームページをご覧ください。


シンフロについてはここをクリックしてください