ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 別府土木事務所 > 県道大田杵築線全面通行止めについて

県道大田杵築線全面通行止めについて

印刷用ページを表示する掲載日:2016年8月23日更新

県道49号 大田杵築線 全面通行止めについて

地すべり災害発生のため、大田杵築線を全面通行止めしています

橋梁工事に伴う通行止めも隣接していますのでご注意ください

○8月22日現在

別府土木事務所では、7月15日より県道大田杵築線(船部大橋~波多方トンネル間)を全面通行止めしております。

現在、8月上旬より行っていた法面の伐採作業が完了しました。

今後は、地すべりの範囲を特定するため、詳細調査を実施します。

早期の復旧に向け取り組んでいますが、地すべりの範囲やメカニズムの特定に時間がかかるため、「工事完了まで1年以上の期間」を要すると想定されます。

また、同路線では、橋梁工事に伴う昼間全面通行止めを行っております。

夜間及び日曜日は片側交互通行にて通行可能ですが、平日の日中(8時30分~17時)は通行止めとなります。

地すべりに伴う通行止め箇所に隣接しており、利用者の方には大変ご迷惑をおかけしますが、ご協力の程、よろしくお願いします。


シンフロについてはここをクリックしてください