ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大分県雨量・水位情報土砂災害危険度情報避難者情報に関するサイン災害時のサイレン音県民安全・安心メール防災アドバイザー派遣します
トップページ > おおいた防災ポータル > 平成29年九州豪雨災害被災者の県営住宅への一時入居のご案内

平成29年九州豪雨災害被災者の県営住宅への一時入居のご案内

印刷用ページを表示する掲載日:2017年7月20日更新

1.入居対象者

 平成29年九州豪雨災害によって被災し、市町村から、り災証明書の交付を受けた方

 ただし、日田市と中津市にある県営住宅については、当分の間、日田市または中津市に居住する被災者を優先します。

2.入居の条件

一時入居

  1)入居(使用)期間 : 6ヶ月(1回の更新可、当初許可期間と更新期間を合わせて最長1年)  
  2)敷金           : 免 除
  3)使用料         : 免 除
  4)連帯保証人    : 免 除
  5)収入基準等要件 : 公営住宅法上の入居者資格要件を問わない  

3.提供可能住宅

  日田市 4戸(うち2戸は入居決定済)

  中津市 4戸

4.お問い合わせ先

(1)日田市内分については

  日田市 建築住宅課 住宅係      電話 : 0973-22-8218

(2)中津市内分については

  中津市 建築課 管理係         電話 : 0979-22-1111(内線331)

  ※ 日田市、中津市については、被災者支援の窓口である各市あて、それぞれお問い合わせください。

     それ以外の市町村にある県営住宅に一時入居を希望される方は、大分県公営住宅室まで直接ご相談ください。

     平日8:30~17:15まで電話でのご相談を受け付けております。