ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大分県雨量・水位情報土砂災害危険度情報避難者情報に関するサイン災害時のサイレン音県民安全・安心メール防災アドバイザー派遣します
トップページ > おおいた防災ポータル > 津久見市災害ボランティアセンターの活動にご協力ください!

津久見市災害ボランティアセンターの活動にご協力ください!

印刷用ページを表示する掲載日:2017年10月18日更新

平成29年台風第18号にかかる災害ボランティアの募集

 9月17日の台風18号により、最も被害の多かった津久見市では、徐々に復旧は進んでいるものの、津久見市災害ボランティアセンターには被災者の方々から今なお様々な困りごと(ニーズ)が寄せられています。
 しかしながら、現在、ボランティアの数は減少傾向にあり、ニーズの完了率は8割程度にとどまっています。
 被災者の方が1日も早く安心して生活できるよう、県内外を問わず一人でも多くの方々に津久見市災害ボランティアセンターの活動にご協力いただけますようお願いします。
●ボランティア活動についての詳細は、下記の津久見市災害ボランティアセンターのホームページ、フェイスブックをご覧ください。 『よくある質問』なども記載されています。
●今年度、ボランティア活動保険未加入の方については、できるかぎり地元の社会福祉協議会などで事前にご加入ください。(※当日加入可、350円)
●ボランティアについては、下記を参考にしてください。
目からうろこ(ボランティアの心得) [PDFファイル/1.49MB]
(参考)水害ボランティア作業マニュアル [PDFファイル/510KB]

-----
(問い合わせ先)津久見市災害ボランティアセンター
・受付時間:9時00分~12時00分
・受付場所:市民ふれあい交流センター
  〒879-2441 大分県津久見市中央町760番地133 
・ボランティアお問合せ番号:
  090-1083-5942、090-1083-6042(受付時間9時00分~16時00分)
・ホームページ:http://tsukumi.shienp.net/ 
・フェイスブック:https://www.facebook.com/tsukumivc/

平成29年台風第18号にかかる災害ボランティアについて(佐伯市・臼杵市)

佐伯市社会福祉協議会は、9月18日午前9時に佐伯市災害ボランティアセンターを設置しました。
ボランティアの方々のご協力のおかげで多くの活動を完了することができ、10月13日午後5時をもって佐伯市災害ボランティアセンターは閉鎖しました。
設置期間内に完了できなかった活動については、引き続き佐伯市社会福祉協議会において対応いたします。
詳しくは、佐伯市社会福祉協議会HPやフェイスブックをご覧ください。
http://sashakyo.or.jp/

臼杵市社会福祉協議会は、9月18日午後2時に臼杵市災害ボランティアセンターを設置しました。
ボランティアの方々のご協力のおかげで多くの活動を完了することができ、10月10日午後5時をもって臼杵市災害ボランティアセンターは閉鎖しました。
設置期間内に完了できなかった活動については、引き続き臼杵市社会福祉協議会において対応いたします。
詳しくは、臼杵市社会福祉協議会HPやフェイスブックをご覧ください。
http://usuki-shakyo.jp/

大分県社会福祉協議会は、9月18日午前10時に大分県災害ボランティアセンターを設置しました。
http://www.oitakensyakyo.jp/

平成29年7月九州北部豪雨にかかる災害ボランティアについて

平成29年7月九州北部豪雨にかかる日田市の災害ボランティアについては、下記をご覧ください。

http://www.pref.oita.jp/site/bosaiportal/volunteer-hichiku.html