ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大分県雨量・水位情報土砂災害危険度情報避難者情報に関するサイン災害時のサイレン音県民安全・安心メール防災アドバイザー派遣します
トップページ > おおいた防災ポータル > 中津市耶馬溪町斜面崩壊の対応方針について

中津市耶馬溪町斜面崩壊の対応方針について

印刷用ページを表示する掲載日:2018年4月25日更新

 4月11日の発災以来、自衛隊、警察、消防で約5,580人、さらには建設業協会や国土交通省と農林水産省等の方々にも全力で行方不明者の捜索活動に当たっていただきましたが、誠に残念ながら6名全員の死亡が確認されました。お亡くなりになられた方々のご冥福を改めてお祈り申し上げます。
 発災直後は、最大で5世帯11名の方が指定避難所に避難されました。
 現在は、仮住まいや転居を余儀なくされるなど、ご苦労が続いています。
 これからは、被災者の生活再建と現場の復旧・復興が重要なテーマとなることに鑑み、4月24日、中津市において、市長をはじめ市関係者を交えて意見交換を行い、対応方針を取りまとめました。今後は、この方針に基づき、中津市と連携し迅速・着実に取り組んでまいります。

<中津市耶馬溪町斜面崩壊の対応方針>   [PDFファイル/147KB]