ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 防災対策企画課 > 防災モニターについて

防災モニターについて

印刷用ページを表示する掲載日:2019年7月1日更新

防災モニターの運用開始について

 7月1日から「おおいた防災アプリ」で運用を開始する防災モニター機能のアップデート(更新)の準備ができました。
 アップデート(更新)すると防災モニターが投稿した災害情報を防災アプリやWebサイト(https://www.bousai-info.jp/kyushu/oita/index.html)から閲覧することが可能になります。
 つきましては、防災士の資格をお持ちの方で、防災モニターの登録を希望される方(事前に登録した方を含む)は、次の操作を行い防災モニターの登録をしてください。

1 iPhoneの方は画面上の「App Store」から、Androidの方は画面上の
  「Google Play」から、それぞれ「おおいた防災アプリ」のアップデート(更新)を行ってください。

   ↓

2 「おおいた防災アプリ」画面右下の「メニュー」から「防災モニター」を選択し、防災モニターの登録を行ってください。
    (注1)利用言語を選択する場合は、「日本語」を選択してください。
    (注2)登録が完了しても、登録完了のメッセージは表示されません(iPhoneのみ)。
      画面左下の「トップ」を選択し、トップ画面に戻ってください。

   ↓

3 防災モニター機能(災害情報の投稿等)が利用できるようになります。
                                     
 ※登録手順や投稿方法の詳細については、下記「防災モニター登録・投稿操作手順」をご覧ください。

   防災モニター登録・投稿操作手順 [PDFファイル/1.96MB]

 ※防災モニターに事前登録された方には、運用開始についてメールでお知らせしてい ますが、迷惑メール対策等により、受信できていない方がいらっしゃいますので、「おおいた防災アプリ」から基本情報の登録をお願いします。

防災モニターとは

1 県民向け「おおいた防災アプリ」の投稿機能を使って、身の回りの気象・災害の状況や避難所の状況等を、画像・動画・音声・コメントにより投稿します。平時の事前の備えとして、また、災害発生時の情報収集ツールとして役立つ機能が満載です。
2 投稿された情報は「おおいた防災アプリ」やWeb上で住民や観光客等(外国人等)が閲覧でき、安全かつ素早い避難行動など、自助・共助の取り組みにつなげていきます。

投稿情報の閲覧イメージ 

※投稿情報の閲覧イメージ

防災モニターについて [PDFファイル/464KB]

モニターの対象者は?

防災士の資格を有する方を対象としています。
※ただし、「おおいた防災アプリ」による投稿となりますので、スマートフォンまたはタブレット端末でアプリをダウンロードする必要があります。

※外国人防災モニターについては、この限りではなく、市町村等を通じて任命します。

投稿にあたって注意することは?

投稿に当たっては、身の安全の確保を最優先し、決して危険な場所には立ち入らないでください。

防災モニター登録・投稿操作手順 [PDFファイル/1.96MB]

投稿された情報の閲覧方法は?

おおいた防災アプリのほか、Webサイトでも閲覧できます。


おおいた防災アプリについてはこちら

投稿情報閲覧Webサイトについてはこちら


★おおいた防災アプリのダウンロード

  iosQRコード             アンドロイドQRコード

      【AppStore】                   【GooglePlay】


★その他の防災情報提供サービス

 県民安全・安心メールについてはこちら

防災めじろん

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください