ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 防災対策企画課 > 大分県有識者会議の知事報告について

大分県有識者会議の知事報告について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年2月21日更新

 県は国が「中央構造線断層帯の長期評価」を見直したことに伴い、本県への影響と対策について専門的見地から意見をいただくため、昨年2月に大分県有識者会議を設置し、これまで5回の会議を開催しました。

 今回、報告書が完成したため、下記のとおり有識者会議から知事に報告しました。

 集合写真   

 手交 懇談 

1.日 時:平成31年2月14日(木曜日) 17時10分~17時30分

2.場 所:大分県庁 本館4階 第一応接室

3.出席者:

   大分県知事  広瀬  勝貞

   大分県有識者会議

     会長       竹村  惠二(京都大学名誉教授)

     副会長   小林  祐司

     委員        清水   洋

            吉見  雅行

            北崎  康文

            櫻井  成昭

4.次 第:

      1 開 会

      2 出席者の紹介

      3 報告書の手交

      4 報告書の説明

      5 懇談

      6 知事挨拶

      7 閉会

5.報告書

  大分県有識者会議報告書 [PDFファイル/157KB]

6.これまでの会議

 第1回会議(平成30年4月19日)

 第2回会議(平成30年5月28日)

 第3回会議(平成30年8月31日)

 第4回会議(平成30年11月8日) 

 第5回会議(平成31年2月14日)


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください