ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

電子納品Q&A

印刷用ページを表示する掲載日:2010年2月22日更新

Q&A

 これまでいただいた電子納品についてのQ&Aです。
 随時更新していきますので、電子納品の際の参考にしてください。

◆ 共通編◆mejiron

 Q1) すでに受注している委託業務を電子納品したいのですが?
 Q2)なぜ電子納品なのに紙媒体を提出させるのですか?
 Q3)他の部局はどうなるのですか?

◆ 委託編◆mejiron2   委託業務成果品作成時の注意事項はこちらをご覧ください!!

 Q4) CADのファイルは「10MB」までということになっていますが、10MBを超えたらどうするのですか?
 Q5) 大分県土木建築部の委託の電子納品では、写真フォルダがガイドラインにはないですが、写真を納品する必要はないのですか?

◆ 工事編◆mejiron3

 Q6) 委託は試行が始まりますが、工事はどのような予定になっているのですか?

Q1)すでに受注している委託業務を電子納品したいのですが

 電子納品の適用業務は、特記仕様書へ記載のある業務のみになります。
 申し訳ありませんが、電子納品対象業務のみを電子納品されるようにお願いいたします。

                                                    ページのTOPへ 

Q2)なぜ電子納品なのに紙媒体を提出させるのですか?

 大分県土木建築部の電子納品はまだ試行段階です。
 導入当初は、受発注者双方の負担軽減や、会計の証拠書類の対応、検査の円滑な実施のために、従来と同じ紙媒体での成果物の納品を電子媒体に併せてお願いする形を取らせていただきました。
 今後、電子納品が順調に運用されるようになり、いろんな条件が整備されるまでは紙媒体での提出が必要です。
 しばらくの間はお手数をおかけしますが、ご協力をよろしくお願いいたします。

                                                        ページのTOPへ 

Q3)他の部局はどうなるのですか?

 他の部局につきましては、それぞれの部局ごとに導入の検討を進めてまいります。
 今回は土木建築部で試行の準備が整ったため先行開始するもので、他部局が追随して順次開始するかどうかは
今後の検討状況によることになります。

                                                        ページのTOPへ 

Q4)CAD のファイルは「10MB」までということになっていますが、10MBを超えたらどうするのですか?

  納品後の利活用を考えると、できるだけ容量を小さくする方が望ましいので、目安として10MBを設定しています。
 やむを得ず10MBを超える場合は、発注者と協議を行ってください。
 ※平成23年4月1日適用のガイドラインからは、図面の容量の上限を10MBから20MBに変更しています。

                                                        ページのTOPへ 

Q5)大分県土木建築部の委託の電子納品では、写真フォルダがガイドラインにはないですが、写真を納品する必要はないのですか?

 大分県土木建築部では、委託業務でも測量・設計業務であれば写真は報告書に貼付されているもので十分だと考え、報告書に写真があればよいこととしています。ただし、委託業務の内容によっては写真が必須となるものがあります。
 やむを得ず必要となる場合は、特記仕様書で指定していますので、その際は発注者の指示に従ってください。

                                                        ページのTOPへ 

Q6)委託は試行が始まりますが、工事はどのような予定になっているのですか?

 工事の電子納品につきましてもガイドラインを公表いたしました。ガイドラインはこちら
 当面は、平成23年10月1日以降に起工(起案)する設計金額8,000万円以上の工事(建築工事を除く)を対象としております。

 なお、モデル事業として上記対象工事以外の電子納品の試行も継続する予定です。

                                                        ページのTOPへ 

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください