ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「クロマグロの完全養殖開始 知事報告」

知事通信「クロマグロの完全養殖開始 知事報告」

印刷用ページを表示する掲載日:2015年10月30日更新

平成27年10月29日

 今年4月から、マルハニチログループの株式会社アクアファームが佐伯市上浦において人工種苗によるクロマグロ養殖を開始しました。4月の養殖開始時には6kgサイズだったクロマグロは、平成29年冬に50~80kgサイズまで成長したところで出荷される予定です。本日、マルハニチロ株式会社の伊藤部長、アクアファームの吉本所長と渡辺総括部長が県庁を訪れ、養殖について知事へ報告を行いました。

 吉本所長は「大分県に良質な養殖のマグロありと言われるよう頑張っていきたい」と意気込みを述べ、知事は「大分県の水産業の60%は養殖であり、非常に大きな産業です。ブリやヒラメに加えてマグロが加わるということで、産業の振興や地元の雇用に貢献していただきありがたい。県としても応援していきたい」と返答しました。

クロマグロの完全養殖開始 知事報告1 クロマグロの完全養殖開始 知事報告2 


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください