ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「東九州新幹線の早期実現について経済5団体による要望」

知事通信「東九州新幹線の早期実現について経済5団体による要望」

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月1日更新

平成28年8月30日

 東九州新幹線の整備促進について要望するため、県商工会議所連合会、県商工会連合会、県中小企業団体中央会、県経営者協会、大分経済同友会の経済5団体が県庁を訪れ、知事に要望書を提出しました。

 県商工会議所連合会の姫野会長は「新幹線は地域の活性化や地方創生を推し進めるためにも重要なものです。ぜひ、早期に実現するようお願いします」と述べ、要望書を提出しました。

 知事は「やるのであれば、基本計画から整備計画へと格上げする運動を本格的に進めなければならない決断の時期だと思います。実現に向けて、ベースとなる地方の元気を維持していくよう頑張っていきたい」と述べました。

東九州新幹線の早期実現について経済5団体による要望1 東九州新幹線の早期実現について経済5団体による要望2


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください