ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「ビッグフラッグ贈呈式」

知事通信「ビッグフラッグ贈呈式」

印刷用ページを表示する掲載日:2017年12月11日更新

平成29年12月8日

 大分青年会議所が、ラグビーワールドカップ2019大分開催の機運醸成を目的として、ビッグフラッグに県民からメッセージを書いてもらう取り組み「Let’s get excited with everyone in Oita!」を実施し、完成したビッグフラッグを知事に贈呈しました。

 大分青年会議所の川北理事長は「計10,669人の方に寄せ書きをしていただいた、ビッグフラッグです。多くの県民の目に触れる機会をつくってもらえれば嬉しいです」と述べました。知事は「県民のみなさんの盛り上がりが、これだけの試合を引き合わせてくれたに違いありません。このフラッグは今後色んなところで使わせてもらいます」と述べました。

ビッグフラッグ贈呈式1 ビッグフラッグ贈呈式2

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください