ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「くにさきOYSTERの出荷開始知事報告」

知事通信「くにさきOYSTERの出荷開始知事報告」

印刷用ページを表示する掲載日:2017年12月15日更新

平成29年12月14日

 国東市の生食用カキのブランド「くにさきOYSTER」が3期目となる出荷を開始しました。今期より、大粒な『くにさきOYSTER ONE』もラインナップに加わったことから、国東市特産水産物銘柄化推進協議会の末廣康徳会長とヤンマー株式会社中央研究所マリンファームの加藤元一所長が、国東市の三河市長とともに、知事に出荷報告をしました。

 加藤所長は「レストランなどからのニーズを受け、1年寝かした大きめのカキ『くにさきOYSTER ONE』を開発しました。環境が良く、予定どおりの身入りの良いカキができました」と報告しました。『くにさきOYSTER ONE』を試食した知事は「クリーミーで濃厚、オリーブオイルをかけるとよりまろやかになり、とても美味しいです。シンガポールへの出荷も目指しているということで、海外の反応が楽しみですね。今後も一生懸命応援します」と述べました。

くにさきOYSTERの出荷開始知事報告1 くにさきOYSTERの出荷開始知事報告2

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください