ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「平成30年度大分県地域牽引企業創出事業新規認定企業新規認定企業知事報告」

知事通信「平成30年度大分県地域牽引企業創出事業新規認定企業新規認定企業知事報告」

印刷用ページを表示する掲載日:2018年11月23日更新

平成30年11月22日 

 県では、成長力のある地場企業を飛躍的に成長させ、地域経済に大きく貢献してもらうことを目的に、「地域牽引企業創出事業」を実施しています。今年度新たに地域牽引企業創出事業の支援対象に認定された株式会社トライテック(大分市)と株式会社長尾製作所(佐伯市)が、知事へ成長戦略などに関する報告を行いました。 

 地域牽引企業創出事業は、優れた経営基盤を活かし5年以内に雇用人数30人以上または付加価値額1億円以上増加させる中期経営計画を有する地場中小企業のうち、経営などの外部の専門家等による審査を経て認定された企業に総合的な支援を行うものです。(株)トライテックの竹崎代表取締役は「特許製品である回転式PCバーナーの海外展開を成長戦略に掲げ、様々な取り組みを行い目標値の達成を果たしたい」と意気込みを語りました。(株)長尾製作所の長尾代表取締役は「既存事業の強化を図るとともに、精密板金加工技術をベースに新規事業を発展させたい」と決意の言葉を述べました。これに対して広瀬知事は「わくわくするようなお話ですね。ぜひがんばってください。一生懸命応援します」と述べました。

  懇談の様子 記念撮影

    

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください