ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「台湾・日本合作商品「SUZUKI 冬虫 plus」販売開始報告」

知事通信「台湾・日本合作商品「SUZUKI 冬虫 plus」販売開始報告」

印刷用ページを表示する掲載日:2019年7月6日更新

令和元年7月6日

 株式会社スズキが、台日合作商品「SUZUKI 冬虫 plus」を2019年7月1日(月)より台湾国内・日本国内にて順次発売を開始することになり、知事への報告が行われました。「SUZUKI 冬虫 plus」は、おおいた地域資源活性化基金助成事業を活用し、産学官連携により開発した商品です。

 株式会社スズキの鈴木清己社長は「約3年にわたり研究開発に取り組んできました。日本のセミタケ冬虫夏草と台湾のサナギタケ冬虫夏草という、2種類の冬虫夏草の良いところをブレンドしています」と商品について説明しました。広瀬知事は「長きにわたり開発に取り組まれていた「SUZUKI 冬虫 plus」が遂に販売に至ったということで、心から敬意を表します。ぜひ大分県発の商品として、台湾やアジア、そして世界へと広がってほしいです。成功を期待しています」と激励の言葉を述べました。

「SUZUKI 冬虫 plus」の写真 集合写真

    

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください