ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「ウェールズ政府日本代表部代表およびウェールズラグビー協会 知事表敬訪問」

知事通信「ウェールズ政府日本代表部代表およびウェールズラグビー協会 知事表敬訪問」

印刷用ページを表示する掲載日:2019年7月11日更新

令和元年7月10日

 ウェールズ政府日本代表部のロビン・ウォーカー代表およびウェールズラグビー協会のスタッフが来県し、知事を表敬訪問しました。

 ウォーカー代表は「大会に向けて準備が着々と進んでおり、大分の皆さんのご尽力に大変感謝しています。ラグビーだけではなく、今後は文化など様々な面からの交流を深めていきたいです」と挨拶しました。ウェールズラグビー協会グループ営業開発マネージャーのリース・ウィリアムズ氏は「県をあげて大会を盛り上げていこうという気運を感じました。大分の皆さんにラグビーを好きになって頂けたら嬉しいです」と期待を寄せました。広瀬知事は「ようこそ大分へいらっしゃいました。この大会で、ウェールズから多くのお客様が大分に来てくださることを期待しています」と述べました。

懇談している写真 集合写真

    

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください