ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「県政ふれあいトーク(8月25日)」

知事通信「県政ふれあいトーク(8月25日)」

印刷用ページを表示する掲載日:2010年8月26日更新

テーマ : 豊かな生活を支える力強い産業づくり
訪問先 : 米水津水産加工協同組合 高橋水産株式会社

 佐伯市米水津大字宮野浦に米水津水産加工協同組合の高橋水産株式会社を訪ねました。

視察の様子

 米水津水産加工協同組合は、平成元年3月に設立、地元の水産加工業者16社で構成されています。伝統に培われた加工技術により、アジの開き、イワシの丸干し、チリメン、イリコ等の水産加工品を各社で生産しており、年間売上額約40億円、雇用者数約400名となっています。
 当組合では、共同仕入れや共販制度は行わず、各社個別の原料仕入れや販路開拓、加工技術向上などの産地内競争を重視し、高品質と消費地への直接販売などで全国有数の産地になっています。一方、スケールメリットのある共同輸送、資材共同購入、教育訓練、IT導入支援などは組合で実施しています。
  視察先の高橋水産株式会社は、食品調理用低温脱水シートを使用した鮮度にこだわった干物や海産物だけでなくニジマスの加工品の製造など新たな取り組みを積極的に行っています。
 訪問当日は、渡邉組合長と高橋社長のご案内で工場内を見学し、従業員の皆さんを激励しました。

集合写真

テーマ : みんなで支え合う笑顔に満ちた社会づくり
訪問先 : 佐伯市蒲江森崎地区の皆さん
会 場  : 森崎地区公民館

 佐伯市蒲江森崎浦の森崎地区公民館に森崎地区の皆さんを訪ねました。

懇談の様子

 森崎地区は、旧蒲江町の中心部から西に約4kmの猪串湾に面した地区で、世帯数140戸、人口426人、高齢化率28.6%となっています。キク、ミカン、アスパラガスのハウス栽培が中心の農業と、カンパチ、ヒラマサ養殖、小型定置網、アワビ、サザエ潜水漁業などの水産業が主な産業です。
 地区内に東九州自動車道の蒲江ICが設置され、平成25年春に供用開始予定であることから、観光集客による地域活性化や環境保全への取組が急務となっています。そうした中、漁業者を中心にして養殖魚を活用した定額釣り放題の「海上釣り堀」設置に向けた取組を行っています。今後は、飲食店・民宿などの地区内の商業者との連携を図り、地域ぐるみでの取組に発展させる計画とのことです。

 訪問当日は、木許区長さんをはじめ地区の皆さんにお集まりいただき、取組状況や日頃お感じになっていることなどをお伺いしました。
 懇談では、次のような意見・要望が寄せられました。
  ・東九州自動車道の蒲江ICの供用開始に向けた地域活性化への支援について
 ・森崎地区から波当津地区までの海岸線道路の整備について
 ・蒲江IC設置に伴う森崎保育園付近の道路交通安全対策について
 ・津波発生時の避難場所について

集合写真

テーマ : 豊かな生活を支える力強い産業づくり
訪問先 : 名護屋磯焼け対策部会
会 場 : 森崎地区公民館

 森崎地区の皆さんとの懇談に引き続き、藻場回復の取組を行っている名護屋磯焼け対策部会の皆さんにお集まりいただき、活動状況の説明を受け、激励しました。

視察の様子

 当部会は、平成19年8月に名護屋地区の潜水漁業者7名を中心に組織し、専門家のサポートを受けながら、水産庁の磯焼け対策ガイドラインの技術を活用した藻場回復に取り組んでおり、平成元年当時の20haの藻場回復を目指しています。
 主な対策として、ウニ類の駆除、ウニフェンスの設置、母藻の移植を行っていますが、特に昨年からは、環境教育の一環として地元名護屋小学校の児童の皆さんと一緒にオープンスポアバッグの投入による母藻移植に取り組んでいます。

集合写真

テーマ : みんなで支え合う笑顔に満ちた社会づくり
訪問先 : 佐伯市蒲江波当津地区の皆さん
会 場  : 波当津地区集会所

 佐伯市蒲江大字波当津の地区集会所に波当津地区の皆さんを訪ねました。

懇談の様子

 波当津地区は、西と南は宮崎県に接した県の最南端の地区で世帯数71戸、人口155人、高齢化率49.0%となっています。主な産業は農業でキクのハウス栽培や米(早期米)栽培を行っています。米は県内で最も早い田植え、稲刈り地域として有名です。
 現在、当地区に通じる道路としては県道古江丸市尾線が唯一の道路となっていますが、幅員狭小で急勾配の箇所が多く、豪雨による崩土等で地区が孤立するなど地域の安全・安心を確保するうえで問題となっています。平成25年春に供用開始予定である東九州自動車道(蒲江IC~北浦IC間)の追加ICとして地区内に波当津ICが設置されることから、救急医療や観光振興など地域の利便性が大きく向上するものと期待されています。

 訪問当日は、井上区長さんをはじめ地区の皆さんにお集まりいただき、地域の課題や日頃お感じになっていることなどをお伺いしました。
 懇談では、次のような意見・要望が寄せられました。
 ・高速道路利用に当たっての高齢者等に対する交通教育について
 ・蒲江~波当津間の一般県道の整備について
 ・IC供用開始に伴う地域活性化について
 ・キク栽培の経営ノウハウ等の研修機会について
 ・海砂採取による海岸の砂の減少について
 ・高校通学費に対する支援について

集合写真


ベリーツについてはここをクリックしてください