ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「県政ふれあいトーク(6月23日)」

知事通信「県政ふれあいトーク(6月23日)」

印刷用ページを表示する掲載日:2011年6月27日更新

訪問先:豊後大野市立緒方中学校
会  場:緒方中学校ふるさと学習会場

  豊後大野市緒方町に、ふるさと学習に取り組んでいる「緒方中学校」の生徒や保護者、地域の皆さんを訪ねました。

田植えの様子   懇談の様子

  緒方中学校では、学力の充実、体力の向上や基本的生活習慣の推進、そして心の教育の推進を中心に開かれた学校づくり・ふるさと学習の推進に力を入れて取り組んでいます。
  今回は、ふるさと学習として取り組んでいる田植え体験の授業に一緒に参加しました。

  訪問当日は、3年生の生徒40名と田植えや懇談をしました。
  また、後藤校長をはじめ教職員や保護者、地域の皆さんにもお集まりいただき、活動状況や日頃お感じになっていることなどを伺いました。
  生徒との懇談では、「どうしたら知事になれるのですか?」、「知事になって良かったと思うことは何?」等の質問に始まり、「1・2年生のために暖房設備を設置してほしい」、「今の政治や大震災についてどう思いますか?」といった要望や日本の将来を考えた質問もあり、大分県の未来を担う若者と有意義な懇談ができました。

集合写真

【当日の様子(動画)】「教育庁チャンネル:知事と一緒に田植え体験!県政ふれあいトーク 豊後大野市立緒方中学校」

訪問先:グリーンツーリズム豊後大野市農家民宿研究会
会  場:庄屋多目的集会所

 豊後大野市大野町屋原の庄屋多目的集会所に、豊後大野市のグリーンツーリズムの推進に取り組む「グリーンツーリズム豊後大野市農家民宿研究会」の皆さんを訪ねました。

懇談の様子

 当研究会は、「副業としての農家民宿」をモットーに豊後大野市らしい、自然体で安らげる場所の提供をめざして、研修会等を行っています。また、民宿で受け入れた方々への食育体験をもとに、地域の特産を使用した料理の開発など、食を通して地域が活性化する手伝いを行っています。

 訪問当日は原田会長をはじめ12名の皆さんにお集まりいただき、活動状況や日頃お感じになっていることなどを伺いました。
 懇談では、次のような意見・要望が寄せられました。
 ・県のホームページについて
 ・緑のふるさと協力隊の受入れについて
 ・補助金事業のアフターフォローについて
 ・教育現場での食育授業の推進について
 ・豊のシャモのPRについて
 ・マーケターの配置について

集合写真

訪問先:農事組合法人阿志野郷(あじのごう)
会  場:北平集会所

  豊後大野市朝地町綿田の北平集会所に、中山間地域で農地保全に取り組んでいる「農事組合法人阿志野郷(あじのごう)」の皆さんを訪ねました。

懇談の様子

  当法人は、中山間地域の棚田地帯で、高齢化や荒廃地増加に対応するために設立された集落営農組織です。レンゲ米・直播き栽培などの低コスト栽培や飼料米など、積極的な水稲経営に取り組んでいます。

 訪問当日は、小松組合長をはじめ16名の会員や地域の皆さんにお集まりいただき、活動状況や日頃お感じになっていることなどを伺いました。
 懇談では、次のような意見・要望が寄せられました。
 ・作業道の整備について
 ・水路の修理について
 ・継続的な鳥獣害対策について
 ・農作業用機械の補助について
 ・道路の整備について
 ・農地の所有権について

集合写真

訪問先:豊後大野市観光サポートの会
会  場:神楽会館

 豊後大野市清川町砂田の神楽会館に、豊後大野市へ観光に訪れる方におもてなしの心をもって市内観光地、史跡、文化財等を案内する「豊後大野市観光サポートの会」の皆さんを訪ねました。

懇談の様子

  当会は、各地で活動していたボランティアガイドの会11団体が集まり、豊後大野市観光協会を事務局として平成22年3月に設立しました。豊後大野市内の観光ボランティアガイドをより効果的に活用するための組織として活動しています。

 訪問当日は、佐藤会長をはじめ12名の各会の代表者や観光協会の方にお集まりいただき、活動状況や日頃お感じになっていることなどを伺いました。
 懇談では、次のような意見・要望が寄せられました。
 ・道路の整備について
 ・観光サポートの会への支援について
 ・朝倉文夫記念館のPRについて
 ・鳥獣害対策について
 ・観光圏について
 ・学校跡地の活用について
 ・映画の誘致について

集合写真


ベリーツについてはここをクリックしてください