ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「県政ふれあいトーク(2月26日)」

知事通信「県政ふれあいトーク(2月26日)」

印刷用ページを表示する掲載日:2013年2月27日更新

訪問先:聖地中津からあげの会 
会  場:中津市南部公民館

  中津市京町の南部公民館に、中津市のからあげ一大地帯の素晴らしさを全国発信する組織として、からあげ専門店有志により平成22年に設立された、聖地中津からあげの会の皆さんを訪ねました。

IMG_0112

 当会では、毎年行われている「からあげグランプリ」(日本唐揚協会主催)において、「最高金賞」や「金賞」を多くの加盟店舗が受賞しています。また、毎年イオンモール三光で開催されている「からあげフェスティバル」に参加しており、平成23、24年ともに約9万人を超える集客がありました。平成23年の「からあげフェスティバル」では、「1度に供給する最大量のフライドチキン」1,076kgというギネス記録を打ち立てるなど、メディアへのPR活動や各種イベントへの出店などに積極的に取り組み、地域活性化の一翼を担うとともに、食を通じた観光振興を図っています。
 訪問当日は、西郡会長ほか8名の皆さんにお集まりいただき、活動内容や日頃お感じになっていることなどをお伺いしました。 
 懇談では、次のような意見・要望が寄せられました。
 ・中津からあげのブランド化を通じた地域振興について

IMG_0120

訪問先:大分県漁協女性部中津支部「浜の輪フレンド」
会  場:大分県漁協中津支店

   中津市小祝の大分県漁協中津支店に、干物の製造・販売活動に取り組んでいる大分県漁協女性部中津支部の加工グループ「浜の輪フレンド」の皆さんを訪ねました。 

IMG_0305

 当団体は、大分県漁協中津支店で平成8年から毎月第3日曜日に開催されている「漁師さんの朝市」において、干物の製造・販売活動を行う加工グループとして、平成17年8月に主婦3人が結成しました。平成20年には、漁協女性部中津支部が新たに加工・販売部門を立ち上げ、女性部中津支部長(現代表)を含む4人を加えた7人で、新たに「浜の輪フレンド」として活動を開始しました。
 舌平目や鱧の加工品を主に扱っており、平成18年度には「舌平目の一夜干し」、平成19年度には「舌平目のからから干し」がワンコイン求評会において最優秀賞を受賞しています。
 また、教育委員会が実施している「学校給食1日まるごと大分県」や、月に1度の地産地消の日などで、学校給食に「舌平目の一夜干し」の唐揚げが採用されています。このほか、料理教室の講師として呼ばれるなど、食育活動にも注力されています。
 訪問当日は、寺本代表ほか6名の皆さんにお集まりいただき、活動内容や日頃お感じになっていることなどをお伺いしました。 
 懇談では、次のような意見・要望が寄せられました。
 ・冷風乾燥機について
 ・「浜の輪フレンド」の活動と水産業について 

IMG_0323

訪問先:大分県立工科短期大学校
会  場:大分県立工科短期大学校

   中津市大字東浜にある県立工科短期大学校を訪ねました。

IMG_0430

 同校は、平成10年に本県産業の発展、産業の技術力の向上に寄与するために、産業社会の変化に柔軟に対応できる高度な専門的知識と技能を兼ね備えた人材の育成を目指して設置されました。3つの学科があり、機械システム系は、製造業における「ものづくり」を中心となって担える人材を育成し、電子システム系は、電子回路技術・コンピュータ技術・制御技術の3本柱に関する知識と技術を有するエンジニアを育成し、建築システム系は、建築生産に必要な専門的な知識や技術を習得し、建物を共同作業でつくりだすプロセスを学んでいます。
 訪問当日は、本大学校で2年間、講義や実技・実習などを通じて様々なことを学び、経験した2年生10名の皆さんと懇談をし、これからの進路のことや将来の夢などを伺いました。

IMG_0470


ベリーツについてはここをクリックしてください