ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「県政ふれあいトーク(4月24日)」

知事通信「県政ふれあいトーク(4月24日)」

印刷用ページを表示する掲載日:2013年4月25日更新

訪問先:G-WEST 
会  場:大分県さかもと村

 玖珠町山下の大分県さかもと村に、数多くの学校から教育旅行合宿を受け入れている、日田市(大山町)、玖珠町、九重町のグリーンツーリズム研究会であるG-WEST(大分県西部地区教育旅行受入協議会)の皆さんを訪ねました。

IMG_0362

 当団体では、「ありのままの農村体験」「教育への貢献」を理念としており、もてなす・見繕うことなく我が子のように、優しく・厳しく・楽しく生活の知恵と生きる力を教えています。体験メニューは、田植え、稲刈り、野菜の種まき等の農作業の体験だけでなく、農村での遊びや散策、生活習慣等、農村すべてを体験できるメニューを組み立てています。
 訪問当日は、佐藤会長ほか12名の皆さんにお集まりいただき、活動内容や日頃お感じになっていることなどをお伺いしました。 
 懇談では、次のような意見・要望が寄せられました。
 ・県内学校によるG-WESTの活用について
 ・農泊体験による情操教育について
 ・修学旅行と教育旅行の実施について
 ・G-WEST方式農泊の導入拡大について

IMG_0412

訪問先:九重・飯田高原観光協会
会  場:オーベルジュ・コスモス

   九重町田野のオーベルジュ・コスモスに、長者原を中心とした飯田高原一帯の観光地の宣伝や、「阿蘇くじゅう国立公園」の自然保護等に取り組んでいる九重・飯田高原観光協会の皆さんを訪ねました。 

IMG_0417

 当団体は、飯田高原一帯のホテル・旅館等の経営者で構成されており、イベントや研修、情報発信などの活動を通じて、地域の魅力の向上に努めています。平成24年から冬期の集客にむけて「長者原氷祭り」を開催しており、平成25年は2月1日~3日の3日間で、約15,000人の観光客が来場しました。
 また、平成24年に飯田高原にオープンした「九重・飯田高原クロスカントリーコース」と温泉を中心としたスポーツツーリズムへの取組も強化しています。
 訪問当日は、武石会長ほか14名の皆さんにお集まりいただき、活動内容や日頃お感じになっていることなどをお伺いしました。 
 懇談では、次のような意見・要望が寄せられました。
 ・やまなみハイウェイへの歩道設置について
 ・森林環境税の事業活用について
 ・ジビエ料理による地産地消について
 ・冬場の積雪対策について
 ・自然エネルギーの活用について 

IMG_0440

訪問先:栗原集落
会  場:栗原集落センター

   九重町町田栗原の栗原集落センターに、九重町のほぼ中央の中山間地域にあり、集落営農が盛んな栗原集落の皆さんを訪ねました。

IMG_0444

 当集落は、高齢化・過疎化が進行する中においても、中山間地域等直接支払いや集落営農に積極的に取り組み、西部地域で第1号となる「人・農地プラン」を策定しています。
 平成18年度には山林に面した農地に鳥獣害防止フェンスを2km設置し、水稲やトマトの被害が減少しました。特にこの栗原集落では、フェンスの下にコンクリートを敷き、害獣が下からもぐりこんで来ないようにしたという特徴があります。また、平成22年には栗原営農部会を発足させ、畦塗り、水稲収穫の受託作業を行っています。
 集落全体で農地を守っていくという意識が強く、「人・農地プラン」の中で認定農業者3名、青年農業者3名を「地域の中心となる経営体」として位置づけ、今後の地域農業を支えていくこととしています。
 訪問当日は、穴井区長ほか24名の皆さんにお集まりいただき、活動内容や日頃お感じになっていることなどをお伺いしました。 
 懇談では、次のような意見・要望が寄せられました。
 ・中山間地域等直接支払制度の継続について
 ・個人向けハウスの補助について
 ・共有林の管理について
 ・崖崩れについて
 ・道路管理の補助金について  

IMG_0468


ベリーツについてはここをクリックしてください