ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「県政ふれあいトーク(2月12日)」

知事通信「県政ふれあいトーク(2月12日)」

印刷用ページを表示する掲載日:2014年2月13日更新

訪問先:JAおおいた豊後大野甘藷部会
会  場:豊後大野市三重農村環境改善センター

 豊後大野市三重町玉田の農村環境改善センターに、「甘太くん」ブランドでの高糖度かんしょ(さつまいも)の販売を積極的に行い、県内産地の中核的な役割を担っているJAおおいた豊後大野甘藷部会の皆さんを訪ねました。

IMG_0430

 当部会は、平成18年に高糖度かんしょの試験栽培が始まったことに伴い、部会として産地化に向けた活動に積極的に協力し、平成20年より、「甘太くん」ブランドでの高糖度かんしょの産地化を開始しました。部会役員を中心に、テレビ・ラジオ出演、市場販促、農業祭などの各種イベントへの参加等、積極的なPR活動を県内外で展開、有利販売に向けた取組を牽引しています。各地区から選出された経験豊富な部会役員を中心に、産地一丸となった組織活動を行っており、県内最大の産地に発展しています。
 訪問当日は、阿部部会長ほか8名の部会員の皆さんにお集まりいただき、活動内容や日頃お感じになっていることなどをお伺いしました。 
 懇談では、次のような意見・要望が寄せられました。
 ・甘太くんの導入と販売促進活動について
 ・ウィルスフリー苗づくりの支援について
 ・選果場の充実について
 ・甘太くんの輸出について
 ・鳥獣害対策について
 ・後継者の育成について

IMG_0466

訪問先:女猟師の加工所
会  場:女猟師の加工所

 豊後大野市大野町酒井寺に、女性の力を活かして鳥獣害対策や地域活性化に向けた取組を行っている女猟師の加工所を訪ねました。

IMG_0475

 当加工所は平成26年1月26日に開所し、自身や豊後大野市内の猟師が捕獲した猪肉・鹿肉を食肉加工しています。食肉加工した獣肉は、連携して事業を行っている農産物加工所「そら」や、スーパー、道の駅等へ販売しています。
 訪問当日は、食肉処理加工施設を視察し、狩猟や加工の概要についての説明を受けました。

IMG_0489

訪問先:農業青年組織「ZAC」
会  場:JAおおいた豊後大野大野支店

   豊後大野市大野町田中のJAおおいた豊後大野大野支店に、相互の親睦を図るとともに、会員の学習及び交流活動による自己研鑽に励んでいる農業青年組織「ZAC」の皆さんを訪ねました。 

IMG_0525

 当団体では、県農林水産祭や千歳の白鹿(はくろく)祭り、豊後大野市のふるさと祭り等のイベントに積極的に参加しています。会の取組を広く知ってもらうため、ケーブルテレビで紹介してもらうよう働きかけを行ったり、フェイスブックで会の活動を随時紹介するなどのPR活動も実施しています。また、平成24年度より、市内の遊休農地を積極的に活用してみんなで何か作ろうということで、「かぼちゃプロジェクト」を開始、収穫したカボチャ15kgを学校給食の食材として寄付し、併せて小学生との食育交流会を開催しました。
 訪問当日は、宮成会長ほか7名の皆さんにお集まりいただき、活動内容や日頃お感じになっていることなどをお伺いしました。
 懇談では、次のような意見・要望が寄せられました。
 ・意見発表・意見交換の機会について
 ・ピーマンのハウス設置に対する補助について
 ・就農後の支援について
 ・子どもの預け先について
 ・農事組合法人について
 ・多角的経営等への資金支援について

IMG_0566

訪問先:豊後大野市商工会犬飼支所
会  場:豊後大野市商工会犬飼支所

  豊後大野市犬飼町下津尾の豊後大野市商工会犬飼支所に、青年部の活動が盛んであり、商店街の活性化や地域資源を活かした取組に尽力している豊後大野市商工会犬飼支所の皆さんを訪ねました。 

IMG_0597

 当団体は、5月の「犬飼名物どんこ釣り大会」や8月の「豊後犬飼大野川フェスティバル」への運営協力・出店などに加え、“豊後花火発祥の地”という特色ある地域資源を生かし、青年部犬飼支部を中心に「毎月花火の上がる町」をキャッチフレーズに、平成24年3月から毎月第一土曜日に「ちいさな花火打上会」を開催しています。
 また平成25年9月に豊後大野市が「日本ジオパーク」に認定されたことを受け、青年部犬飼支部を中心に平成25年12月21日の「豊後犬飼花火祭(冬花見)」の開催に合わせて、初の試みとなる豊後花火とジオサイト観光を組み合わせた「ジオパークと冬の花火堪能バスツアー」を実施しました。
 訪問当日は、後藤理事、青年部高柳支部長ほか名の皆さんにお集まりいただき、活動内容や日頃お感じになっていることなどをお伺いしました。 
 懇談では、次のような意見・要望が寄せられました。
 ・犬飼の花火大会の存続について
 ・地域資源を活用したバスツアーの商品化について
 ・商店がもうかる仕組みづくりについて
 ・観光宣伝について
 ・人口増や教育について 
 ・高齢者への宅配サービスについて

IMG_0624


ベリーツについてはここをクリックしてください