ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「県政ふれあいトーク(1月22日)」

知事通信「県政ふれあいトーク(1月22日)」

印刷用ページを表示する掲載日:2015年1月23日更新

訪問先:大分県里親会豊肥ブロック
会  場:豊後大野総合庁舎会議室

 豊後大野市三重町に、里親相互の交流や研修、里親が養育の大変さを一人で抱え込まないように相互援助する活動を行っている「大分県里親会豊肥ブロック」の皆さんを訪ねました。

懇談の様子

 当団体は、親の病気や離婚などさまざまな事情により家庭で暮らせない子どもたちを、自らの家庭に迎え入れて養育を行っている里親に対して、里親相互の親睦と交流を深めるための里親サロンの実施、研修会の開催、会報の発行などを行っています。
   訪問当日は、12人の皆さんにお集まりいただき、活動内容や日頃お感じになっておられることなどをお伺いしました。
   懇談では、次のような意見・要望が寄せられました。
  ・里親と農業との連携支援について
  ・子どもたちの自立支援について

記念写真

訪問先:株式会社キューメイ研究所 
会  場:株式会社キューメイ研究所(竹田工場)

 竹田市三宅に、研究用試薬製造や医療機器の販売などを行っている「株式会社キューメイ研究所」を訪ねました。

曲社長からお話を伺う様子

 訪問当日は、曲代表取締役にご案内いただき、体外診断用医薬品の製造及び販売などについてのお話しを伺い、工場内を視察しました。

記念写真

訪問先:荻町新鮮組あさつゆの会 
会  場:あさつゆの会事務所

 竹田市荻町のあさつゆの会事務所に、荻地域の活性化や地域農業の発展につながる行事の企画や参加を行い、地域の発展に貢献することを目的とする「荻町新鮮組あさつゆの会」の皆さんを訪ねました。

懇談の様子

 当団体は、畜産や露地野菜、トマト、水稲、花きなど様々な生産品目で農業経営を行う20代~30代の若手後継者が中心に集まり、地域での仲間の輪を広げ、情報交換・視察研修を行い、各々の経営発展につなげています。
 訪問当日は、衛藤代表をはじめ15人の皆さんにお集まりいただき、活動の概要や日頃お感じになっておられることなどをお伺いしました。
   懇談では、次のような意見・要望が寄せられました。
    ・阿蘇山噴火の影響について
    ・販売先の拡大について
   ・鳥獣被害について

記念写真

訪問先:南河内自治会 
会  場:南河内多目的集会所

 竹田市荻町の南河内多目的集会所に、ホタル祭りの開催や滝水川周辺の草刈り、清掃活動等の河川保護活動に取り組んでいる「南河内自治会」の皆さんを訪ねました。

ホタル池の説明を伺っている写真

 当自治会は、平成2年の豊肥水害で大きな被害が出た後、復興の励みとして平成7年から住民総出でホタル祭りを開催してきましたが、平成24年の九州北部豪雨で再び被災してしまいました。被災後はホタル祭りを開催できていない状況であることから、ホタル祭りの復活と災害からの復活感謝祭の開催にむけて、地域で準備に取り組んでいます。
 訪問当日は、浦松自治会長をはじめ18人の皆さんにお集まりいただき、活動の概要や日頃お感じになっておられることなどをお伺いしました。
 懇談では、次のような意見・要望が寄せられました。
    ・集落内にあった橋の復旧について
    ・中九州横断道路の早期完成について
        ・ホタル祭りについて

記念写真


ベリーツについてはここをクリックしてください