ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「県政ふれあいトーク(11月19日)」

知事通信「県政ふれあいトーク(11月19日)」

印刷用ページを表示する掲載日:2018年11月30日更新

訪問先:姫島村の皆さん
会場:姫島離島センター「やはず」(姫島村)

 姫島村の皆さんを訪問しました。

 姫島は県内最大の離島で、全島で東国東郡姫島村を形成しています。火山活動で生まれた島で、平成25年には「火山が生み出した神秘の島」として日本ジオパークに認定されました。

 沿岸漁業と「姫島車えび」の養殖漁業が島の基幹産業となっています。   

 少子高齢化や後継者不足、水産業の低迷等の課題を抱える中で、「水産業と観光の村づくり」を推進し、活性化に取り組んでいます。また、IT企業・人材を呼び込み、新たな雇用の場と活力の創造を目指すと共にIoT技術等により地域課題を解決する「姫島ITアイランド構想」の実現に向けた取り組みも行われています。

 当日は、姫島村の皆さんと懇談し、姫島村の産業振興や医療についての話を伺い、意見交換を行いました。

姫島港で歓迎される知事写真  ふれあいトークの様子    

  【主なご意見】

・姫島村の医療について

・交通機関について

・姫島村の産業(水産・観光・IT)について  

ふれあいトーク参加者との記念撮影


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください