ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「県政ふれあいトーク(4月27日)」

知事通信「県政ふれあいトーク(4月27日)」

印刷用ページを表示する掲載日:2017年5月2日更新

訪問先:トランスコスモス株式会社 MCMセンターおおいた
会  場:トランスコスモス株式会社 MCMセンターおおいた(大分市中央町)

 女性が働きやすいオフィス環境や、子育て中の女性も安心して働ける多様で柔軟な就業形態を導入している「トランスコスモス株式会社 MCMセンターおおいた」を訪問しました。

 同センターは、トランスコスモス株式会社の全国51番目のオペレーション拠点として平成28年10月に開設。電話やメールだけでなく、チャットやLINE等複数のメディアを活用したお客様対応業務を行っています。

 働くメンバー主体のチーム「働きごごちラボ」を作り、育児と仕事の両立のための環境整備や、女性の視点から働き心地を追求した職場づくりに取り組んでいます。

 今回は、新人スタッフへの研修・対応のサポートや、仕事と出産・育児の両立などについて意見交換を行いました。

 トランスコスモス 視察 トランスコスモス トーク

【主なご意見】

・柔軟な就業形態など、子育てに配慮した環境整備

・能力や得意分野を活かした人材の活用と育成

・スタッフ間の交流の活性化など、働きごこちを追求した仕組みづくり

 トランスコスモス 集合写真

訪問先:さしう地区振興協議会
会  場:佐志生保育所(臼杵市佐志生)

 地域性豊かな4つの集落で構成され、「地域整美」、「健康づくり」、「イベント」の3本柱で地域活動を展開している「さしう地区振興協議会」を訪問しました。

 高齢化率が50%を超えている佐志生地区では、コミュニティの維持を目的に、平成27年3月に本協議会を設立。多くの参加者で賑わう「さしうふるさとまつり」や、黒島を会場としたスマートフォンを使った宝探しイベントを開催するなど活発に活動しています。

 今回は、生活なんでも応援隊の活動、避難所への支援と対策などについて意見交換を行いました。

 佐志生 視察 佐志生 トーク

【主な意見】

・「生活なんでも応援隊」の活動

・避難所等、地震・津波への備え

・オランダ船リーフデ号の来航等、歴史ある黒島の活性化

 佐志生 集合写真

訪問先:臼杵市ラグビーフットボール協会
会  場:臼杵市観光交流プラザ(臼杵市大字臼杵)

 「臼杵をラグビーのまちに」をスローガンに、ラグビーの普及、競技人口の増加に尽力している「臼杵市ラグビーフットボール協会」を訪問しました。

 同協会は、平成26年1月に設立され、スクール指導者や社会人クラブのメンバーを中心に、市内各クラブ間の連携や技術の向上だけでなく、毎年11月に開催している「うすきラグビーフェスタ」や、保育所・幼稚園への出張ラグビー教室などの取組を通じ、年齢・性別を問わず楽しむことのできるラグビーの魅力を、幅広い層へ伝えています。

 今回は、ラグビーを通じた繋がり・広がりやグラウンドの整備について意見交換を行いました。

 臼杵ラグビー協会 握手 臼杵ラグビー協会 トーク

【主な意見】

・ラグビーの魅力・幅広い層への広がり

・ラグビーW杯開催への期待

・ラグビーグラウンド(芝)の整備 

 臼杵ラグビー協会 集合写真


ベリーツについてはここをクリックしてください