ページの先頭です。
トップページ > ようこそ知事室へ > 平成30年5月7日知事定例会見

ようこそ知事室へ

平成30年5月7日知事定例会見

印刷用ページを表示する 更新日:2018年5月25日更新


                                      動画は「おんせん県おおいた!ちゃんねる」へ                                                   
日時:平成30年5月7日(月曜日)13時30分~
場所:第一応接室


幹事社    知事定例会見を始めます。

ゴールデンウィークの観光動向調査結果等について

 知事会見

 まずは、ゴールデンウィークの観光動向です。
 観光施設については、屋外16施設、屋内13施設を定点観測していますが、入場者数は、前年比98.2%で1.8%減となりました。宿泊施設の宿泊客数は昨年比99.1%でした。これは、昨年並と考えています。
 昨年より、少し減少した理由としては、九州北部豪雨災害で被災した久大本線がまだ完全復旧していないため、その沿線のお客さんが少なかったことと、中津市耶馬溪町で発生した山崩れの報道の影響があったのではないかと思います。また、昨年のゴールデンウィークは5連休でしたが、今年は、後半(5月3日~6日)が4連休だったため、休日の日数も影響したのではないかと思います。
 観光施設ごとの入場者数については、九重“夢”大吊橋が、対前年度比で少し減少しましたが、全体的には良い結果でした。
 地域別の宿泊客数については、これも、久大本線沿線の宿泊客数が少なくなりました。やむを得ないところもありますが、久大本線は全線復旧の見通しですので、これからも、誘客に力を入れていきます。

 ゴールデンウィーク観光動向調査結果 [PDFファイル/77KB]

梅雨時期の河川・土砂災害に対する備えについて

 梅雨時期の河川災害に対する備えについてです。
 昨日から、大変、空模様が荒れています。大分県内でも、日田地区に大雨警報が出ており、今日未明に国道386号で土砂崩れがありました。全面通行止めでしたが、土のうを積み、13時現在で片側通行になりました。また、中津市耶馬溪町の土砂災害の現場では、設置している伸縮計や監視カメラで常時監視し、職員も現場で様子を確認している状況です。雨に伴う土砂崩れが心配されましたが、昨日から今朝までの24時間で、収縮計の伸びが一番大きかった箇所で35ミリ程度でしたので、比較的安定しています。
 しかしながら、あと1カ月で梅雨時期を迎えますので、対策をしておかなければなりません。ご存じかと思いますが、5月は水防月間、6月は土砂災害防止月間で、梅雨に備えた河川、土砂災害の防止対策をする非常に大事な時期です。県では、河川土砂災害に備えて3つの取組をします。
 1つは、土砂災害警戒区域等の出水期前の点検です。例年、実施していますが、今年は、中津市耶馬溪町の土砂災害があり、金吉川沿線の土砂災害危険箇所を緊急調査しました。その結果、小規模崩落や浮き石等が確認された10箇所は、定期巡回点検で引き続き確認をしていきます。この10箇所を含め、病院、老人ホームなどの特に配慮を要する施設や、避難所などがある土砂災害警戒区域346箇所を選び、点検を行います。
 2点目は、河川管理施設の点検です。県が管理している堤防がある153河川、総延長385キロメートルで点検を実施します。
 3点目は、ダム管理演習等の実施です。この演習は3つあり、1つはダム管理演習で、ダムの水量が増した場合に放流をする演習と、放流をするときにサイレンを鳴らす練習をします。2つ目は、洪水対応演習で、水位周知河川を対象に、消防団に出動準備や出動を呼びかけたり、周辺住民へ避難を呼びかけたりする水位を確認し、情報伝達する訓練を行います。3つ目は、土砂災害対応演習で、これは先ほど、土砂災害危険箇所等については事前に調査することを申し上げましたが、土砂災害の情報をGPSに入力し、関係機関で情報を共有する演習を行います。
 梅雨に入る前の5月から6月初めに、このような取組を行い、河川・土砂災害に備えます。

 梅雨時期の河川・土砂災害に対する備えについて [PDFファイル/87KB]

新規高等学校卒業予定者の採用枠早期確保等について

 次に、新規高等学校卒業予定者の採用枠の早期確保等についてです。
 大分県内では、1年間に1万人ほどの高校生が卒業し、そのうち25%にあたる2,500人から2,600人の方が就職します。そして、そのうちの73%から74%にあたる1,800人から1,900人が県内に就職します。今年の春の高卒者を見ますと、県内就職内定者が1,873人で、これは29年3月の数字と比べ、43人増えています。
 県内就職の方は、企業にとっても金の卵ですので、大分県内で就職をしていただければと考えています。県外企業は、地方から多くの人を雇用するため、求人票を早く出し、優秀な若い人材を集めることもあります。このため、大分県内企業にも、求人票を早期に提出していただくことをお願いし、併せて、生徒や先生に加え保護者にも、県内にもこんなに良い企業があるということをPRします。人手不足の時代ですから、県内に就職をしてもらえるよう、企業に対する要請や、関係者に対するPRにしっかり取り組んでいきます。
 企業に対する要請については、今週9日に、大分労働局長とともに経済5団体に対して、採用枠の早期確保、求人票の早期提出等のご理解ご協力をお願いします。PRについても、自分に合う良い就職先が大分県内にあったのかと後で思われないように、きちんとPRに取り組みます。

 新規高等学校卒業予定者の採用枠早期確保等に係る経済5団体への要請について [PDFファイル/82KB]

第16回大分県ビジネスプラングランプリについて

 ビジネスプラングランプリについてです。
 今回で16回になりますが、募集を始めます。これまでの15年間で、709社の応募があり、そのうち64社が最優秀賞、優秀賞等を受賞しています。
 平成28年度までに受賞した会社は59社ですが、そのうち64%が、売上を伸ばしたり、事業を拡大したりしています。したがって、このビジネスプラングランプリは、企業にとっても良い効果があり、また、雇用を伸ばし経済振興もしてくれるという意味で大分県にとっても良い効果があります。
 このため、今年度も、引き続き補助金総額を2,000万円とし、ビジネスプランの募集をします。今日、5月7日から公募要領や申請書の様式を配布し、受付期間は、7月2日から8月24日までとしています。
 皆さんのチャレンジを期待しています。

 第16回大分県ビジネスプラングランプリちらし [PDFファイル/243KB]

 平成30年度(第16回)大分県ビジネスプラングランプリ募集ちらし [PDFファイル/308KB]

 大分県ビジネスプラングランプリこれまでの実績 [PDFファイル/60KB]

 大分県ビジネスプラングランプリ過去受賞企業一覧 [PDFファイル/150KB]

平成29年度大分空港利用者数について

 平成29年度の大分空港の利用者数がまとまりましたので、お知らせします。
  平成29年度の利用者数は、192万6,214人で、前年度から約10万4千人増、率にして5.7%の伸びとなりました。190万人を超えたのは、平成15年度以来、14年ぶりです。
 特に、国際線は、前年度比80.7%と大幅増の13万4,574人で、過去最高を記録しました。申すまでもありませんが、これは、5月にティーウェイ航空ソウル便がデイリー化したことや、30年1月から3月にイースター航空のソウル便が就航し、韓国からのお客さんが増えたことによるものです。

 平成29年度大分空港利用者数の状況について [PDFファイル/185KB]

ラグビーワールドカップ2019 500日前イベント「おおいたラグビーミニファンゾーン」の開催について

 5月19日に、ラグビーワールドカップ2019開催に向けた500日前イベントとして、大分駅北口広場で「おおいたラグビーミニファンゾーン2018」を開催します。
 このイベントでは、スーパーラグビーのサンウルブズ対南アフリカのストーマーズ戦のパブリックビュイーングを行います。
 食ラボ大分が提供する県産食材を使ったバラエティ豊かな食ブースも準備しますので、楽しいイベントになると思います。
 また、ステージイベントでは、テレビドラマ「スクールウォーズ」で熱血教師役を演じた山下真司さんをゲストにお迎えします。
 5月19日、12時から16時までですので、是非、会場にお越しください。

 「おおいたラグビーミニファンゾーン2018」の開催について [PDFファイル/44KB] 

第13回大分県障がい者スポーツ大会について

 同じくスポーツですが、第13回大分県障がい者スポーツ大会を開催します。
 大分県障がい者スポーツ大会は、障がいのある方が、元気に、社会に積極的に参加する意欲を高めていただくことや、障害に対する県民の理解を一層深めることを目的に開催しています。
 身体、知的、あるいは精神障がいのある方が一堂に会して行うスポーツ大会としては、もちろん県内最大級で、延べ1,237名が参加します。
 5月12日から卓球等の競技が各地で行われるほか、5月27日には大分銀行ドームで、総合開会式、陸上競技等を行うことになっています。
 この大会の記録を参考に、今年10月に福井県で開催される第18回全国障害者スポーツ大会の大分県代表出場選手が選考されます。
 私からは、以上です。

 第13回大分県障がい者スポーツ大会概要 [PDFファイル/54KB]


幹事社  ありがとうございました。それでは、発表項目に関して質問のある方はお願いします。
記者  改めてですが、今回の梅雨時期の備えについて、去年の梅雨以降、北部豪雨があり、今年は、中津の土砂災害がありましたが、これらの災害を踏まえた、あるいは教訓にした取組としては、どういうことがありますか。
広瀬知事  去年は、九州北部豪雨、9月の台風があり、今年も、いよいよ6月の梅雨時期を迎えます。災害が起こらないようにすることが一番大事ですが、残念ながら、これはなかなか避けて通れません。しかし、避けられないときには、防災・減災と言いますか、できる限り被害が少なくなるように対策をしておくことが大事です。去年も色々な災害があり、本当に、災害は、いつ来るのか、どういう災害になるか分かりません。しかし、予想の範囲外と言わないですむように、やはり、色々なことを予想して、防災・減災を心がけて対応することが大事です。このような意味で、河川、土砂災害に対する備えについては、先ほどお話ししたとおりですが、避難路の確保や、避難場所の確認等も含めて、減災に取り組むことが大事だと思っています。
記者    ありがとうごうございます。
幹事社  他にございませんか。
記者   大分空港の利用者数が国際線で最高となったということで、新たな路線の就航等いろいろ奏功しているのかなという感じですが、大型イベントを見据えて、新しい路線の就航等について、どのように考えていますか。
広瀬知事    国際線利用者数が過去最大になった背景には、ティーウェイ航空のデイリー化や、色々な航空路線の整備があったと思います。
 今は就航していませんが、台湾からの定期チャーター便があり、非常に人気がありました。したがって,そのようなチャーター便誘致等の対策も考えていきたいと思います。 
幹事社  他にございませんか。それでは、発表項目以外でも質問がありましたらお願いします。
記者   中津市耶馬溪町の山崩れから、そろそろ1カ月で、土のうを積んだり、応急工事は進んでいます。一方で、土砂災害警戒区域の指定は、4月に1件もなく、大分県は、九州全体や山口県を含めても、非常に遅れている状況です。知事として、遅れている理由も含め、どのように進めていこうと思っていますか。
広瀬知事   大分県は危険箇所が2万箇所ぐらいあります。これまで、1万2,000箇所の基礎調査をし、必要な箇所は、土砂災害警戒区域の指定をしました。残り約8,000箇所についても、しっかり調査をして対応をしなければならないので、30年度、31年度に計画的に、急いで、基礎調査し終えるようにします。本年度分の予算も確保してますから、計画的に、この2年間で基礎調査を終えると思います。
記者  確認ですが、今年度中に、残るおよそ8,000箇所の基礎調査を終わらせるのですか。
広瀬知事  今年度と来年度です。
記者  今年度と来年度ですか。   
広瀬知事   30年度と31年度、2年間です。
記者   31年度までにということですか。
広瀬知事   はい、そうです。
記者   その2年間の間で、終わるのですか。
広瀬知事   2年間で基礎調査をします。
記者   ありがとうございます。
記者   やはり、人員が少ないので、調査には時間がかかるのではないですか。
広瀬知事   予算も確保し、外部の力も借りながら調査をすることになると思いますが、2年間で基礎調査をするのは、8000箇所もありますので相当大変です。しかし、今年、来年で基礎調査するということは公言させていただきます。
記者   ゴールデンウィークの観光動向調査は、まずまずの結果と評価されたと思いますが、知事はゴールデンウィークをどのように過ごされましたか。
広瀬知事    私は、久住のホテルに3泊4日いました。大変、天気も良く、良かったです。くじゅう花公園辺りは、随分、車が渋滞していました。
記者   今日、支援学校で生徒が給食を喉に詰まらせ死亡した件で、公務員4人が書類送検されました。県立学校ということで、知事の感想をお聞かせください。
広瀬知事   高等部の生徒さんということで、親御さんは、本当に成長を楽しみにしておられたと思います。お亡くなりになり本当に残念に思います。改めて、お悔やみを申し上げます。
 このような事故が、二度と起こらないように、しっかり原因を究明し、対策を立てることが大変大事です。調査委員会を設置し、専門家の方に非常に丁寧な調査をしていただいているので、その客観的な調査結果をよく見たいと思います。
  また、書類送検については、大分県警察の調査と判断があったわけですから、尊重をすべきと思っています。
 ご家族の皆さんにとってみると本当に残念無念だと思います。心からお悔やみ申し上げます。
幹事社  他には、よろしいでしょうか。これで終わります。
前のページに戻る このページの先頭へ