ページの先頭です。
トップページ > ようこそ知事室へ > 年末を迎えて 平成30年12月27日

ようこそ知事室へ

年末を迎えて 平成30年12月27日

印刷用ページを表示する 更新日:2018年12月27日更新

 今年も残すところ僅かとなりました。この一年、県民の皆様には、県政に対し多大なご支援とご協力を賜り、心からお礼申し上げます。
  「おおいた大茶会」のテーマで開催した国民文化祭、全国障害者芸術・文化祭も、おかげで盛大に賑やかに行うことができました。大分トリニータのJ1昇格も本当によかったですね。
 来年は、元号が改まる歴史的な区切りの年です。皆様とともに決意も新たに「安心・活力・発展」の大分県づくりをさらに力強く推進し、大分県版地方創生の取り組みを加速・前進させましょう。
 「人を大事にし、人を育てる」では、子育て満足度、健康寿命、障がい者雇用率の3つの日本一への挑戦です。特に出会いから結婚、出産、子育てまで、きめ細やかで切れ目ない応援を充実させ、成果につなげていきたいと思います。
 「仕事をつくり、仕事を呼ぶ」では、農林水産業のさらなる構造改革を進め、知恵を出し汗をかいて儲かる農林水産業を実現します。また商工業では、地元中小・小規模企業の経営革新を一層促進し、円滑な事業承継を支援するとともに、企業誘致を着実に進めます。人工知能やドローン、IoTなど先端技術へも果敢に挑戦します。
「地域を守り、地域を活性化する」では、ネットワーク・コミュニティの構築を進めるなど住みやすい環境を整え、UIJターンを促進します。
「基盤を整え、発展を支える」では、九州の東の玄関口の機能を高めるため、中九州横断道路や中津日田道路等の広域道路網や、大分港、別府港などの港湾の整備を進めます。東九州新幹線の整備計画路線への格上げについても期を逃さぬよう国に要請していきます。あわせて相次ぐ大規模自然災害に対しては、抜本的な治山・治水対策を講じながら強靱な県土づくりを進めます。
 来年は、いよいよラグビーワールドカップ2019™の開催です。世界中から訪れる皆様に「大分は素晴らしい。また来たい。」と思っていただけるよう、大会成功に万全を期して参りますので、一緒に盛り上げていきましょう。
 皆様、お健やかにて佳い年をお迎えください。

                                        平成30年12月27日
                                                  大分県知事 広瀬 勝貞

前のページに戻る このページの先頭へ