ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 中部保健所 > 食品営業許可等様式

食品営業許可等様式

印刷用ページを表示する掲載日:2015年7月10日更新

食品の営業に関する様式

食品の営業に関する各種様式等を掲載しています。A4サイズで印刷してください。

・記入した用紙の提出は、中部保健所の窓口にてお願いします。
 ※メールやファックスでの受付は行っておりません。
・固定店舗用の申請様式はダウンロードできません。保健所窓口でお渡しします。
・書類によっては、受付できない場合もありますので、衛生課までご相談ください。

食品衛生法許可業種(34業種)

大分県食品衛生条例許可業種(4業種:つけもの、こんにゃく、ところてん、ふ製造業)

大分県食品行商取締条例許可業種(1業種)

一時的な営業許可

 一時的に組立式等簡易な施設を設け、食品を製造・加工・調理して客に販売する場合にも許可が必要です。施設の基準や提供できる食品の制限などがありますので、詳しくは当所にご相談ください。
注)各保健所によって様式が異なりますので、ご注意ください。

バザーの届出

 中部保健所では、バザーにおける食中毒を防ぐために、開催に際して「開催届」の提出をお願いしています。
 バザーの実施方法・販売方法によっては、一時的営業許可を取得していただく場合がありますので、当所までご相談ください。

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください