ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大分コンビナート企業協議会 > 大分コンビナート企業協議会 平成26年度通常総会の開催について

大分コンビナート企業協議会 平成26年度通常総会の開催について

印刷用ページを表示する掲載日:2014年7月28日更新

 大分コンビナート企業協議会の平成26年度通常総会が開催され、新会長を含む新役員の選任、平成25年度事業報告、平成26年度事業計画について承認されました。

 加えて、企業会に設置している4つの分科会(ユーティリティ、物流、規制緩和、人材育成)より、活動状況の報告が行われ、今後の活動に関し意見交換を行いました。

 特別講演では、一橋大学大学院商学研究科教授の橘川武郎氏より「新しい『エネルギー基本計画』と大分コンビナート」と題して、国のエネルギー政策の方向性や石油産業の今後の可能性、また大分コンビナートの高度な連携の可能性についての講演が行われました。

 また、国からの施策説明として、資源エネルギー庁石油精製備蓄課 課長補佐 浅野大介氏から、「石油コンビナートの国際競争力とレジリエンスの強化」と題し、国のコンビナートに関する施策及び今後の方向性等の説明が行われました。
 九州産業保安監督部保安課長の向井寛昌氏からは、「石油コンビナート等における最近の重大事故について」と題し、災害防止対策等の説明が行われました。

大分コンビナート企業協議会 平成26年度通常総会

日 時:平成26年7月17日(木) 15時00分~17時30分

場 所:全労済ソレイユ カトレア

総会の様子:

 sokai 

 会長 松栄会長(JX日鉱日石エネルギー(株)大分製油所長)あいさつ

 知事 広瀬知事あいさつ

 市長 釘宮大分市長あいさつ

 分科会 分科会活動報告の様子

 講演会 橘川教授 特別講演


ベリーツについてはここをクリックしてください