ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大分コンビナート企業協議会 > 規制緩和に関する勉強会の開催について

規制緩和に関する勉強会の開催について

印刷用ページを表示する掲載日:2013年12月18日更新

 大分コンビナートを取り巻く環境は常に変化しており、厳しさを増す海外プラント等との競争の中で、今後も大分の地で生産拠点として競争力を有し続けるためには、規制緩和等を通じ、その変化に適応した事業環境を整えていく必要があります。

 そこで、規制緩和や特区制度の現状・最新状況を理解するとともに、他地区での取組事例について学び、今後の大分コンビナートの活動の可能性を探るため、規制緩和に関する勉強会を開催しました。

大分コンビナートの規制緩和に関する勉強会の開催概要

日 時:平成25年12月16日(月) 14時00分~17時10分

場 所:全労済ソレイユ 6階 つばき

主 催:大分コンビナート企業協議会(規制緩和分科会)

参加者:大分コンビナート企業の担当者等 39名

プログラム:

(1)「構造改革特区制度について」

 内閣官房地域活性化統合事務局 参事官補佐 瀧本昌彦 氏

(2)「水島コンビナートの取組について」 ~ハイパー&グリーンイノベーション水島統合特区の取組を通じて~

 JX日鉱日石エネルギー(株)水島製油所 計画グループ担当シニアマネージャー 笹木敏行 氏

 三菱ガス化学(株)水島工場 環境保安室長 八島一也 氏

勉強会の様子:

1  2

3  4


ベリーツについてはここをクリックしてください