ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > ふるさとおおいた応援サイト(ふるさと納税) > 「ふるさとおおいた応援寄附金(ふるさと納税)」の活用実績(H25活用分)

「ふるさとおおいた応援寄附金(ふるさと納税)」の活用実績(H25活用分)

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月13日更新

平成25年度 ふるさとおおいた応援寄附金でこんなことができました。

 平成24年度にいただいた寄附金は、ふるさと大分を守り、元気づける以下のような取組を実施するための経費の一部として活用させていただきました。(原則として前年度に受け入れた分を、翌年度の事業に充当しています。)
 寄附をしてくださった皆さん、本当にありがとうございました。

 

小規模集落の支援(県内20地区) 寄附金充当額:100万円

【佐伯市宇目木浦鉱山(きうらこうざん)地区】

 木浦鉱山地区は佐伯市宇目の山間部に位置し、2年に1度、家内安全・無病息災を願い顔に墨を塗りつけあう「すみつけ祭り」が行われる地区です。
 しかし、大規模災害が発生すると周辺からの救助に数日かかってしまうという問題と高齢化による地域活力の低下という2つの問題を抱えていました。
 いただいた寄附金を活用し、発電機を薪割機を購入することのよって、災害時の停電に備えられるとともに、燃料として活用できる木炭の生産にも役立てられ、地域の活性化につなげることができました。

すみつけ祭りの様子購入した薪割機

  

【玖珠町山浦下荻(やまうらしもおぎ)地区】

 山浦下荻地区は玖珠町の山間部に位置し、妙見様湧水を活用した豆腐等の加工品づくりが行われています。
 いただいた寄附金を活用して、水くみ場をコミュニティレストランを整備することで、地区外からの来訪者との交流や、地区内での交流が盛んになり、
 地域の賑わいづくりに役立てることができました。

                       コミュニティレストランの様子

【豊後高田市東都甲(ひがしとうご)地区】

 この地域は、高齢者の割合が増加し、地域の老人クラブ等の組織が減少し、コミュニティの維持が非常に困難の状況でした。
 いただいた寄附金を活用し、料理教室などの生涯学習や、健康教室を開催し、地区の高齢者の生きがいづくりにつなげることができました。

                       健康教室の様子 

 観光施設の維持・管理 (寄附金充当額20万円)

 いただいた寄附金を活用し、九州自然歩道や観光施設などの維持管理を行いました。
 大分空港に設置している案内看板の改修や、沢水キャンプ場の施設の修繕などを行い、観光客のみなさまへのおもてなしを充実させることができました。

                         大分空港の案内看板


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください