ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > ふるさとおおいた応援サイト(ふるさと納税) > 「ふるさとおおいた応援寄附金(ふるさと納税)」の活用実績(H27活用分)

「ふるさとおおいた応援寄附金(ふるさと納税)」の活用実績(H27活用分)

印刷用ページを表示する掲載日:2016年11月28日更新

平成27年度 ふるさとおおいた応援寄附金でこんなことができました。

 平成26年度にいただいた寄附金は、ふるさと大分を守り、元気づける以下のような取組を実施するための経費の一部として活用させていただきました。(原則として前年度に受け入れた分を、翌年度の事業に充当しています。)
 寄附をしてくださった皆さん、本当にありがとうございました。

 

集落の支援と原風景の保全 (寄附金充当額 2,480,000円)

○観光施設維持管理調査事業

  ・県内の観光施設の修繕、維持管理を行うことにより、観光客へのおもてなしを行いました。

○里のくらし支援事業

  ・住民の結びつきの強い小学校区単位で集落を超えて支え合うセーフティネットの形成を市町村と連携して行いました。

○絶滅危惧種保護活動事業

  ・絶滅危惧種の保護を行うことのできる団体に保護を委託し、保護活動を実施しました。

○ふる里の水辺づくりサポート事業

  ・河川美化活動を行う地域住民団体に支援実施を行いました。

子育て支援と学力向上(充当額6,055,000円)  

 ○児童養護施設等入所児童自立支援事業

  ・児童養護施設に入所している児童の学力向上のため、施設で実施される学習指導を支援しました。

 ○未来のIT技術者発見事業

 ・小中学生に対してプログラミング教室、高校生に対してアイデアソン&ハッカソンを実施しました。

 ○全日制高等学校管理運営事業

 ・高校の施設や図書の充実を図りました。

健康寿命の延伸 (充当額 800,000円)

 ○みんなで進める健康づくり事業

 ・健康寿命の延伸(健康寿命日本一の県)を実現するため、県民の健康づくりの意識向上に向けた啓発等を実施しました。


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください