ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 学校教育 > 義務教育(確かな学力、豊かな心) > 教育課程の編成・実施 > 平成29年度夏! 必読・必見資料(学習指導要領解説掲載)

平成29年度夏! 必読・必見資料(学習指導要領解説掲載)

印刷用ページを表示する掲載日:2017年7月7日更新

「芯の通った学校組織」推進プラン 第2ステージ~大分県版「チーム学校」実現プラン~

県教育委員会では、「芯の通った学校組織」を基盤として教育水準の向上を図る大分県版「チーム学校」実現プランを策定しました。
「教育県大分」の創造に道筋を付けるべくプラン2016中間年(平成31年度)の目標値達成を目指します。

平成29年度大分県教育委員会の重点方針について

「『教育県大分』創造プラン2016」及び「『芯の通った学校組織』推進プラン 第2ス テージ ~大分県版『チーム学校』実現プラン~ 」を踏まえた平成29年度の重点方針です。
「大分県教育委員会の重点方針」

新大分スタンダード(平成28年1月更新版)

「新大分スタンダード」は、基礎的・基本的な知識・技能の確実な定着に加え、「学びに向かう力」と「思考力・判断力・表現力」の育成を目指すものです。平成28年1月に更新していますので、ご確認ください。
新大分スタンダードについて

幼稚園教育要領及び学習指導要領

文部科学省は平成29年3月31日金曜日、小・中学校の学習指導要領と幼稚園教育要領とを告示しました。
今回の学習指導要領では、前文に子どもたちが未来社会を切り拓くための資質・能力を一層確実に育成し、「社会に開かれた教育課程」を重視するとした改訂全体の方向性が示されました。小学校では、5・6年生での外国語の教科化など、中学校では、主権者教育の充実や部活動の在り方などが明記されました。
幼稚園教育要領、及び同日告示された保育所保育指針、幼保連携型認定こども園教育・保育要領には、幼児教育と小学校教育との接続を意識し、「幼児期の終わりまでに育ってほしい姿」が新たに示されました。
今回告示された学習指導要領は、小学校が平成32年度、中学校が平成33年度から全面実施されます。また、幼稚園教育要領は平成30年度から実施される予定です。
以下、文部科学省のサイトにつながります。

独立行政法人教職員支援機構の研修教材について(学習指導要領改訂の趣旨等説明動画)

教職員支援機構(旧教員研修センター)では、全国の教育関係者に質の高い研修機会を提供するため、「校内研修シリーズ」を始め、講義動画などの研修教材を提供しています。
校内研修に計画的に活用すれば、新大分スタンダードに基づく授業改善と、求められるアクティブ・ラーニングの視点での取組が同時にすすむことになります。教務主任、研究主任必見です!
教職員支援機構の研修教材について

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)