ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 学校教育 > 義務教育(確かな学力、豊かな心) > 校内研修の充実 > 小学校外国語活動H30年度単元指導計画(佐伯市立明治小学校作成)

小学校外国語活動H30年度単元指導計画(佐伯市立明治小学校作成)

印刷用ページを表示する掲載日:2018年2月9日更新

平成29・30年度の国立教育政策研究所の教育課程研究指定校事業に関わる研究指定校として、佐伯市立明治小学校が小学校外国語活動における研究を行っています。

明治小学校は、研究の一環として「移行措置期間に係る平成30年度小学校外国語活動のベースカリキュラム」を作成しました。

3年生から6年生まで、先行実施のAタイプ(70時間/35時間)と、移行措置の最低時数実施のBタイプ(50時間/15時間)と2通り作成しました。以下のとおりエクセルデータで共有しますので、各校にて詳細部分を検討頂き、ご活用ください。

H30年度3年生A(35時間) [Excelファイル/34KB]

H30年度3年生B(15時間) [Excelファイル/23KB]

H30年度4年生A(35時間) [Excelファイル/39KB]

H30年度4年生B(15時間) [Excelファイル/27KB]

H30年度5年生A(70時間) [Excelファイル/62KB]

H30年度5年生B(50時間) [Excelファイル/49KB]

H30年度6年生A(70時間) [Excelファイル/53KB]

H30年度6年生A’(61+9時間) [Excelファイル/48KB]

H30年度6年生B(50時間) [Excelファイル/43KB]

佐伯市立明治小学校