大分県トップページ > 大分県議会 > 大分県スポーツ推進条例の制定

大分県スポーツ推進条例の制定

印刷用ページを表示する 更新日:2018年3月14日更新

大分県スポーツ推進条例の制定について

   大分県議会では、ラグビーワールドカップ2019の開催などによる機運の高まりを捉え、社会全体でスポーツを推進し、より多くの県民がスポーツに親しむことのできる環境づくりや、競技力の向上、スポーツによる地域の活性化等を更に促進するため、議員提案により本条例を制定し、平成30年3月14日から施行しています。
 条例案の作成にあたっては、全会派から選出された議員で構成する「政策検討協議会」で、関係者から意見聴取を行うとともに、県外先進事例等を参考に11回に亘る協議・検討を行いました。
 また、12月14日から1か月パブリックコメントを実施し、いただいたご意見を反映させました。
   この条例の施行によって、「県民の誰もがスポーツに親しみ、スポーツの楽しさや感動を味わいながら、健康で活力ある豊かな生活を営むことのできる大分県」の実現を目指します。

<条例の主な内容>

 ・条例の目的、基本理念

 ・県の責務並びに県民、事業者、スポーツ関係団体及びスポーツ関係者の役割

 ・スポーツの推進に関する本県の施策

  大分県スポーツ推進条例 [PDFファイル/119KB]

  大分県スポーツ推進条例逐条解説 [PDFファイル/243KB]

  大分県スポーツ推進条例パンフレット [PDFファイル/6.18MB]

  大分県議会による議員提案条例の一覧

【政策検討協議会での検討】
大分県スポーツ推進条例 
大分県議会では、本会議の模様を生中継や録画中継により配信しております。ぜひ、ご覧ください。