ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 環境保全活動から地域を元気に!

印刷用ページを表示する掲載日:2015年3月23日更新

おおいたうつくし作戦

おおいたうつくし作戦とは

 大分県では、身近なごみ問題から地球温暖化問題といった地球規模に至るまでの環境課題の解決に向けて、平成15年度から「ごみゼロおおいた作戦」を展開してきました。
 このごみゼロおおいた作戦の成果を生かして、さらにステップアップさせた地域活性化型の取組として、「おおいたうつくし作戦」が平成27年10月に策定した県の長期総合計画「安心・活力・発展プラン2015」の安心分野の施策の一つに盛り込まれ、
平成28年4月から本格的にスタートしました。
 この「おおいたうつくし作戦」は、まちづくり・ひとづくり・なかまづくりの3つのアクションを柱とし、これらアクションの好循環により、県民の環境意識の更なる醸成と持続可能な活動基盤づくりを目指すこととしています。

う:うみ(海、河川などの豊かな水、貴重な干潟など)
つ:つち(肥沃な土壌、温泉、ジオサイトなど)
   
:くうき(澄んだ大気、さわやかな風)し:しんりん(豊かな自然の象徴)   を表します。                

 うつくし作戦イメージ図


シンフロについてはここをクリックしてください