ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

食育推進モデル事業

印刷用ページを表示する掲載日:2012年8月8日更新

 大分県では、平成18年3月に食育推進計画を策定し、5年間の取り組みを行い、平成23年3月にそれまでの課題を踏まえ、第2期大分県食育推進計画を策定しました。
 その中で、食育の見える化とライフステージごとの食育推進、ヘルシーな外食・中食の推進が重点としてあげられました。
 そこで、今年度は、食育の見える化の一環として、大分県は、全国平均より野菜の摂取が少ないという現状から保健所の一角に食育畑を設置し、野菜の生育状況を定期的にホームぺージに掲載しながら季節の野菜に関心を持っていただく取り組みを行うことになりました。
 また、上記第2期計画の中で、特に20代から30代の若い世代への食育の推進が進んでいないことから専門学校生や子育て中のお母さん、事業所に勤務する方々などの若い人達を対象に食育推進事業に取り組み、その様子をお知らせしながら食育への関心を高めてもらおうと考えました。
 以下にそのモデル事業の実施状況を掲載しています。
 みなさんも取り組めそうな食育事業に参加してみませんか?


若い世代への食育推進モデル事業

目標 

  • 若い世代が食や健康に関心を持つようになる。
  • 若い世代を対象とした効果的な取り組み方法を検討する。

取り組み内容 
 
 
◎専門学校 T O K A寮・・・緑のカーテンづくり   [PDFファイル/632KB]
                  食事バランス大作戦 [PDFファイル/235KB]
 ◎事業所・・・・お昼休みを有効活用 骨の健康度チェック  [PDFファイル/214KB]
 ◎子育てサークル・・・・子どもと一緒に楽しく食活! 6月食育って? [PDFファイル/195KB] 
                                 7月親子で楽しくクッキング   [PDFファイル/688KB]
 ◎地域・・・・・若者集まれ!みんなで楽しく食育進め隊
 ◎保健所からの情報発信  食育畑1 [PDFファイル/1.09MB]   
                   緑のカーテン  [PDFファイル/198KB] 


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください