ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 知事室 > 東北地方太平洋沖地震に関する知事メッセージ

東北地方太平洋沖地震に関する知事メッセージ

印刷用ページを表示する掲載日:2011年3月15日更新

  先週の国内観測史上最大の地震と、これに伴う大津波等により多くの方が犠牲となられ、今なお行方が確認できない方が多数おられます。ここに、亡くなられた方々に対し謹んでご冥福をお祈りいたしますとともに、行方不明の方々が一人でも多く無事救出されるよう念じます。また、被災者の皆様に心からお見舞いを申し上げます。

  県としては、被災地支援のため、直ちに防災ヘリコプターを出動させ、救助活動を行っています。また、消防隊、医師団、保健師、建築物応急危険度判定士等の派遣準備を整え、要請があり次第直ちに出動することとしています。救援物資についても、県備蓄品の放出を決め、準備を整えております。
  昨日はまた、岩手県、宮城県及び福島県の東京事務所に、見舞金を持って伺い、県民の深い同情の気持ちをお伝えさせていただきました。
  このほか、県民の皆さんから多くの支援物資やボランティアの申し出をいただいていますので、これをとりまとめる窓口として、被災者支援室も設置したところです。被災地には一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。

  なお、今回の災害を教訓として、本県も防災体制を再度検証し、地震・津波への備えに万全を期してまいります。

 

 

                平成23年3月15日  大分県知事 広瀬勝貞


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください