トップページ > 大分県警察本部 > 外国免許から日本免許への切り替え

外国免許から日本免許への切り替え

印刷用ページを表示する 更新日:2017年3月12日更新

初めての方は事前予約が必要です。

  予約なしでは審査はできません。

  希望者多数の場合、1~2ヶ月間お待ちになることがあります。

  外国免許の有効期間が十分あるうちに手続きしてください。

申請条件

● 有効な外国運転免許証を所持していること。

● 外国の運転免許を取得後、当該国に通算して3ヶ月以上滞在していたことを証明できること。

  ※ 証明物はパスポートや在学証明書等です。 (コピー書類は不可)

必要書類等

● 外国運転免許証 (有効なもの)

● 外国運転免許証を日本語に翻訳した文書 (当該国大使館、領事館または日本自動車連盟が作成したものに限る)

● 本籍(外国人にあっては国籍等)記載の住民票 

● 滞在証明書 (外国免許取得後、当該国で通算3ヶ月以上滞在していたことを証明するもの。)

● 日本の運転免許証(現在及び過去に受けたことのある方)

● 受験用証明写真2枚 (6ヶ月以内に撮影したもの、大きさ:縦3cm、横2.4cm、1免種につき2枚)

● 眼鏡、コンタクトレンズ (カラーコンタクトは不可)

  ※ 適性審査(視力検査等)がありますので、必要な方は必ず持参してください。

審査日時

● 毎週月~金曜日 (祝日及び年末年始の休日を除く。)

 ※ 時間については予約制のため、事前に試験係に問い合わせてください。

● 学科審査または技能審査の再受験の方の受付時間は午後1時~午後2時です。

手数料

● 試験手数料

  原付免許      1,500円

  普通免許      2,200円

  二輪・大特免許     2,950円

  大型・中型・準中型免許   4,400円

● 試験車使用料   1,550円 (原付免許を除く)

● 免許交付手数料   2,050円 

審査内容

1 書類審査

2 免許取得状況の聴取

3 適性試験 (視力検査等)

4 学科審査 (日本語・英語・中国語・スペイン語・ポルトガル語・ペルシャ語・タイ語・ロシア語)

5 技能審査 (免許センター場内コース)

特例国及び地域

特例25カ国等の方は学科・技能審査が免除されます。

アイスランド・アイルランド・アメリカ合衆国のメリーランド州及びワシントン州・イギリス・イタリア・

オーストリア・オーストラリア・オランダ・カナダ・韓国・ギリシャ・スイス・スウェーデン・スペイン・

スロベニア・チェコ・デンマーク・ドイツ・ニュージーランド・ノルウェー・フィンランド・フランス・ベルギー・

ポルトガル・モナコ・ルクセンブルク・台湾

その他

● 初回審査は事前に予約が必要です。

● 申請は第一種免許に限ります。

● 書類は全て原本をお持ちください。コピーでは審査できません。

● 技能審査がある方は、運転に適した服装でお越しください。

● 日本語または英語が話せない方は通訳人を同伴してください。

● 日本自動車連盟(JAF)

 ※平成26年4月1日よりJAF大分支部窓口における外国等運転免許翻訳文の即日発行は終了しました。

   お問い合わせ先 JAF福岡支部 092-841-7731  福岡県早良区室見5-12-27

  「JAF海外サポート翻訳文」検索サイトはこちらです!

           ↓  ↓

   http://www.jaf.or.jp/inter/translation/index.htm

前のページに戻る このページの先頭へ