トップページ > 大分県警察本部 > 平成30年7月豪雨被災者のみなさまへ

平成30年7月豪雨被災者のみなさまへ

印刷用ページを表示する 更新日:2018年7月19日更新
平成30年7月豪雨による災害は、特定非常災害特別措置法に基づく特定非常災害に指定されました。これにより、次の措置が講じられます。

許認可等の存続期間(有効期間)の延長

一定の地域(※1)の方々を対象に、運転免許のような許認可等(平成30年6月28日以後に満了するもの)について、存続期間(有効期間)が平成30年11月30日(金)まで延長されます(※2)。

許認可等の満了日が延長される主な例 

    ・運転免許証の有効期間の延長(道交法)

    ・猟銃刀剣類の所持許可の有効期間の延長(銃刀法)

    ・犯罪被害者等給付金の申請期間の延長(犯罪被害者支援法) 等

(※1)平成30年7月豪雨に際し災害救助法が適用された市町村

(※2)措置に関する告示

期限内に履行されなかった届出等の義務の猶予

法令に基づく届出等の義務が、本来の期限までに履行できなかった場合であっても、それが特定非常災害によるものであることが認められた場合には、平成30年9月28日(金)までに履行すれば、行政上及び刑事上の責任を問われません。

お問い合わせ先 

※上記延長・猶予の対象や手続の詳細については、お住まいの地域の警察署または

    ◎運転免許及び技能検定員審査等に関することは『警察本部交通部運転免許課』  

    ◎自動車の保管場所等に関することは『警察本部交通部交通規制課』

    ◎安全運転管理者等に関することは『警察本部交通部交通企画課』

    ◎銃砲刀剣類、警備業、風俗営業及び火薬等に関することは『警察本部生活安全部生活安全企画課』

    ◎犯罪被害者等給付金の支給等に関することは『警察本部警務部広報課』

までお問い合わせください。

前のページに戻る このページの先頭へ